イメージトレーニングとは?

イメージトレーニングは、その名の通り右脳を開き、イメージ力を育てる取り組みです。難しく考える必要はありません。右脳はひらめき・アイデア・想像・創造が詰まった宝箱。その宝をどんどん引き出してあげましょう。
また、この取り組みは子どもの心と体を統合させ、バランスがとれた感覚を育てる効果もあります。集中力・記憶力が高まると、例えば授業中落ち着きがなく、集中できなかった子どもがすっかり落ち着きを取り戻します。さらにすべての取り組みの前にこれを行うと、より良い効果が期待できます。では、基本的な取り組みを2つご紹介しましょう。


■イメージトレーニング(例)

質問
まねっこ遊び 〜『○○のまね』 『ごっこあそび』
まねっこ遊びとは簡単に言えば『ままごと遊び』です。お茶碗にご飯をよそい「どうぞ」と言っておいしそうに食べていた、あのままごと遊びがイメージ力を養うとてもよい取り組みだったのです。楽しみながら親子で取り組んでみましょう。

質問
イメージ体操
イメージ体操とは簡単に言えば「ヒーローごっこ」です。お父さまが怪獣になりきり、お子さまが正義の味方になって怪獣をやっつける。男の子なら誰でも一度は経験したことがあるごっこ遊びが「イメージ体操」だったのです。そう思うと気楽に取り組めますよね。

イメージトレーニング

8件中 18件目

CD種類
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

Copyright(C)2010,shichida Educational Institute,Ltd.