1. 四木三草 >
  2. メイクブラシのお手入れ方法
メイクブラシのお手入れ方法

■普段のお手入れ方法

獣毛で出来ているメイクブラシに汚れが残っていると、キレイになるどころかブラシに雑菌などが繁殖し 肌荒れの原因になる場合があります。
色替えの頻度が高いアイシャドウブラシやリップブラシなどは、メイクアップ後にブラシに残っている メイクアップカラーをティッシュで拭き取るようにしましょう。


メイクブラシを長持ちさせるコツはメイク後にティッシュの上を滑らせるように、残っているメイクカラーを拭き取ると良いでしょう。その時にブラシの奥に残っているカラーを取ろうとブラシの毛を無理に強くティッシュに 擦りつけると毛先や毛流れにクセがつきますので、ご自身の肌を滑らせる感じで ティッシュオフすると良いでしょう。


保管についても、毛先にクセをつけないようにスペースを取り、横に寝かせた状態で保管して下さい。 又、湿度が低く直射日光が当たらない場所に保管することも大切です。
チークブラシやルースパウダー用のメイクブラシも同様のお手入れをすると良いでしょう。

■汚れが気になった時のお手入れ方法

水洗い厳禁水洗いはブラシや柄との接合部に湿り気が残り毛抜けの原因になるばかりでなく、雑菌が発生しやすいので なるべく避けましょう。どうしても洗いたい時にお勧めなのが、無水エタノールによるお手入れ方法です。


まず、それぞれのブラシが吸い上げて少し余る程度の量の無水エタノールを小さなお皿などに 入れ、その中に ブラシをつけて少し揺らして汚れを落とします。その後、ティッシュで軽く拭き、丁寧に毛先を揃えながら 水気をティッシュに含ませるように拭き取ります。無水エタノールは数分で蒸発して乾燥するので、乾燥し次第 すぐに使用出来ます。


汚れがひどくどうしても水洗いしたい場合には、固形石鹸の表面をブラシでなでて馴染ませ、口金の方から毛先に向かって少しづつしごき汚れを絞り出すようにします。
この後、小さなボウルなどにぬるま湯を入れ口金まで濡らさないようにしながら振り洗いし、色が出なくなるまでお湯を替えながらすすぎます。最後に少量のリンスをつけ、ぬるま湯ですすぎ、丁寧に毛先を整え、ティッシュに水分を 吸い取らせます。洗濯バサミなどで柄の部分を挿み、ブラシの部分を下にして乾かすと良いでしょう。
獣毛なのでシャンプーでと思う方もおられると思いますが、最近のシャンプーにはシリコン材等が含まれているためお粉やメイクアップカラーを含ませることを洗う前と同じ状態に保ちたいならシャンプーは避けた方が良いでしょう。

  監修 メイクアップアーティスト 川久保悠里

ご利用ガイド

お支払について
下記の6種類がご利用いただけます。
■クレジット
■代金引換
■モバイルSuica
■ソフトバンクまとめて支払い
■auかんたん決済
■ドコモケータイ払い
返品・交換について
お客様の都合による返品・キャンセル・交換はご遠慮願います。
サイト上の商品写真は実際と色調が異なって見える場合がございます。サイトにて商品をご購入の場合は、十分ご検討のうえご注文ください。
お届けした商品に汚損・破損・不良があった場合、もしくは商品を間違ってお届けした場合は、良品の物と交換あるいは返金致します。 返品送料は当店が負担致します。商品到着後8日以内に当社へご連絡ください。
配送について
国内配送は佐川急便となります。
全国一律送料無料となります。
配達時間帯をご指定できます。
※一部レターパックプラスでの配送になります。
レターパックプラスは配送時間の指定は出来ませんのでご了承ください。
お問い合わせ
四木三草〜shibokusansou〜
〒213-0032
神奈川県川崎市高津区久地4-24-37 402号
044-543-9217
shop@shibokusansou.com