青森せんべい屋|南部煎餅専門店 ごま煎餅・豆煎餅・飴せんべい・チーズ煎餅・せんべい汁用煎餅など|ギフトにも【ポイント3倍】

  1. 青森せんべい屋 >
  2. 煎餅の製造

大成堂紹介

大成堂紹介文

 

青森では、ショッピングセンターや土産店、スーパーなどで広く販売されている大成堂のおせんべいは、地元の人には子どもの頃からお馴染みの味、観光客には青森土産の定番になっています。

一番人気の胡麻せんべいは、小麦粉と塩で作られたシンプルな味だから、お茶請けのおやつ、お酒のおつまみにピッタリ!
津軽飴やバターをぬったり、色々な食べ方をしても美味しく召し上がれます。

胡麻せんべいの購入は>>コチラから

 

大成堂の煎餅は、小麦粉を主原料に胡麻や落花生、お砂糖・抹茶・しそ・チーズなどで様々な味を楽しめるのも嬉しい特徴です。生地がシンプルなので、トッピングの素材の味が一層引き立ちます。鼻に抜ける香ばしい風味と、パリッとした食感が嬉しいお菓子です。

大成堂では、1枚21円からの購入に対応していますので、大変お買い求めやすくなっています。 永年、地元で愛され続けている街のせんべい屋です。

 

煎餅の起源は諸説あります。歴史を紐解くと1380年頃の南北朝時代に遡ります。
長慶天皇が青森県南部町の名久井岳ふもと長谷寺(現恵光院)に移られた折り、日が暮れて食べ物もなく困っていたとき、家来の赤松助左右衛が農家からそば粉とごまを手に入れて来ました。 そば粉を水で練って胡麻をふり、鉄兜で焼いて天皇に差し上げたところ、とても気に入られてその後も度々作らせて賞味したという事です。
せんべいの型の模様にも色々な説があります。
焼き型(上の画像)の上模様の多くには「菊水」の模様がついています。菊の花が流れる水の上に半分浮かび出た形になっていて、これは忠義のお手本とされた楠木正成の家紋です。
裏には家来の赤松助左右衛にちなんで「三階の松」の家紋を 焼き型にいれることを長慶天皇がお許しになったそうです。

現在は、製造者の名前や屋号を入れるところもあります。
大成堂では、創業者の名前の1文字をいれております。
一枚一枚丁寧に
製造風景1
昔ながらの石窯で焼く製造方法で、お客様に喜んで頂けるようにスタッフの丁寧な手作業で製造しています。
製造風景2
 
製造風景3 製造風景4
 
製造風景5 製造風景6 製造風景7 製造風景8
 
製造風景9
1枚1枚心を込めて焼き上げたお煎餅を是非ご賞味ください。ほんわかしたひと時のお手伝いになると思います。
製造風景10

お問合わせは>>コチラから   ●青森せんべい屋TOPページに戻る

■  ご利用ガイド

お支払方法

・クレジットカードクレジットカード

・代金引換

・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)

・銀行振込(前払い):楽天銀行・ジャパンネット銀行

詳しくはコチラから

返品について

商品の破損や誤配送などに関しましては、内容に応じて商品の取替え等の対応を致します。商品到着から5日以内にE-Mailにてお申し出下さい。
お客様のご都合による返品、お客様のもとで汚損・破損が生じたもの等、当店に瑕疵がない場合は返品交換をお受けできませんので予めご了承下さい。

納品書発行について

資源削減と業務効率化のため、基本的に納品書は発行しておりません。
ご入用の際は別途送付致しますので、ご注文時にお申し付けください。

配送方法・送料

・配送:ヤマト運輸

・ご注文から、2〜3営業日での出荷を心掛けております。当店休業日を挟む場合は、余裕を持ってご注文下さい。休業日は、サイトの左側下部に表示しております。

・送料はお届けの地域によって変わります。
※お買い上げ10,000円以上で送料無料!(沖縄県は除く)
・北海道:950円、東北:750円、関東・北陸・中部:850円、関西:950円、中国:1,200円、・四国:1,300円、九州:1,400円、沖縄:2,200円

詳しくはコチラから

運営会社情報

運営:エムズ・ウェブサポート
〒030-0813 青森市松原3-15-25-1-104  
E-mail:senbei@lump-sugar.net
製造:大成堂せんべい店

Copyright (C) 2014 青森せんべい屋. All Rights Reserved.