1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
354件中
1〜20件
アメジストドーム豆知識
天然石好きなら誰もが憧れるアメジストドーム。
当店でもその圧倒的な在庫数と卸値に負けない激安価格で、アメジストドームに関するお問合わせを多く頂きます。
その中から比較的多くお問合せいただく内容を、アメジストドーム豆知識としてご紹介いたします。
そもそもアメジストドームってどんなもの?
アメジストドームはアメジストの母岩を二つに割ったものになります。
アメジストはもともと中が空洞の岩として産出し、それを真ん中から割ることによって当店でも販売しているアメジストドームの形になります。
ただ、その採掘作業では爆発物を使用したりするために、表面が無傷な状態で母岩をそのまま取り出すことが出来ない場合が多く、形が崩れてしまったアメジストはクラスターとして市場に出ることになります。
ドームの表面は黒いけど何か加工をしているの?
アメジストドームの表面は、採掘したてのときは凸凹が多くその凸凹で手などを傷つけてしまう恐れがあり、産地の業者が表面を研磨する加工を施します。研磨した痕を綺麗にするため、母岩と似たような色のモルタルで塗装し、商品として販売できる状態にします。
これらの加工はほとんどの場合仕入れの段階で既に施されているものになります。
ドームがほしいけどどんなものが良いのかわからない…
高品質なアメジストドームを見分けるポイントはいくつかあります。
まずはアメジストの色味。これはアメジストの紫色が濃いほど品質が高く、高値で取引されます。
次にアメジストのポイントの大きさ。大きくはっきりとしたポイントを持つドームは見た目にも迫力があります。
更に重要なのがドーム全体の形。まっすぐ垂直に伸びたドームは滅多に産出されません。左右対称のドームも見た目のバランスがよく、インテリアとしても映えるので高値になります。
また、ドーム周囲のメノウの部分が薄いことも高品質の条件の一つになります。メノウの層が薄いと空洞部分も広くなり見た目もよりドームという言葉にふさわしくなりますね。
これらの条件を全て併せ持つドームは当店でもなかなか入荷しないのですが、ほしいドームを何種類か見比べた際の基準のひとつとして覚えておくといいかもしれません。
ペアドームってどんなもの?
『そもそもアメジストドームってどんなもの?』でも申し上げた通り、アメジストドームはそもそも母岩を2つに割ったものになりますので、全てのドームには対になるドームが存在します。つまりドームは元々2つで1つの存在なのです。ペアドームとして販売しているドームの切り口を合わせると元々の一つの母岩の形になります。
しかしこの状態でのドームの販売は本来非常に難しいものなのです。おおよその場合、対のドームが採掘の時点で爆発などによって破損していたり、ドームを真ん中から切る際に破損してしまったり、産地の業者の仕分けによってばらばらにされてしまったり…と、どうしても半身の状態での販売が多くなるのがアメジストドームです。
そこを誠安のバイヤーが産地から直接大量に仕入れ、自社で仕分けすることによって僅かながらもペアとしてドームを販売することを可能にしています。
さらに当店では、1本ずつでの販売価格より割引してペアドーム(2本売り)として販売していますので、大変お得になっています!