当店一押しのお得なセット




PoE1~4台セット

33,700円〜(税抜)

PoE5~8台セット

81,700円〜(税抜)

AHD1~4台セット

24,200円〜(税抜)

AHD5~8台セット

60,200円〜(税抜)

AHD16台セット

150,800円〜(税抜)









*沖縄、離島はキャンペーン対象外となります。

  1. トップ
  2. サポート
  3. ネットワークカメラ(IPカメラ)の映像記録

ネットワークカメラ(IPカメラ)の映像記録


防犯ステーションのカメラシリーズの映像記録の方法は、以下のようになります。

1.カメラ本体のmicroSDカードに保存する。

2.専用の録画装置を利用し、ハードディスクに保存する。

3.パソコンでモニタリングを行い、そのパソコンのソフトを利用し、
 パソコンに内蔵したハードディスクに保存する。


1.カメラ本体のmicroSDカードに保存する。

特に録画装置等の設備なしに録画記録ができるため、金額の面では安くすみますし、
手軽に映像の録画ができます。

microSDカードにも寿命がある点や長期録画が出来ない点から
、 より安定して録画記録を残しておきたい時には、ハードディスクへの
録画をおすすめ致します。

ハードディスクへの録画は、パソコン等ご使用いただかなくとも、
録画装置をご用意いただくことで、常時録画しておくことが出来ます。


SecuSTATIONリシリーズ




POCHICAMリシリーズ

2.専用の録画装置に保存する

弊社の録画装置をご使用いただくことで、アナログカメラだけでなく、
ネットワーク上のカメラの映像記録をハードディスクに記録することが出来ます。

安定して記録ができるだけでなく、長期的な記録も可能となるため、
会社や店舗等の施設での防犯対策に最適です。

SC-Boxリシリーズ録画時間



3.パソコン内のハードディスクに記録する。

パソコンからモニタリングし、そのまま記録することが出来ますが、
常にパソコンを起動状態にしておく必要があります。

常時録画ではなく、動体検知での記録がお勧めです。

Copyright(c) 2016 防犯ステーション. All Rights Reserved.