北海道札幌市でスパイスカレーDutch-Oven.を営業しています。
店舗で提供しているカレーを「知り合いにも食べさせてあげたい。」「転勤先にも送ってほしい」などお客様のお声をたくさんいただき冷凍カレーの販売を始めました。
当初はレトルトなど考えたのですが店舗と同じ味でないと意味がないため冷凍での販売することにしました。
店舗同様の商品コンセプトは
「素材の味そのままに。」
ダッチオーブンがたどり着いた答えは素材の味を追求するために原料を絞り込み
コクや深みは手間と時間をかけて低温熟成工程にて造り上げることでした。
例えばダッチオーブンの造るルータイプカレーには小麦粉は一切使用していません。(※原料由来の小麦は入っていますので小麦フリーではございません)
北海道産の玉葱などの野菜をふんだんに使用して時間をかけてコトコトと煮詰めていくことでサラリとした口当たりのカレーに仕上げています。
もちろん化学調味料や添加物は一切使用していません。
厳選した野菜やお肉などの原料そのものの力があれば必要ないと考えるからです。
シンプルな材料に手間という技術と熟成という時間だけがだせる深いコクのカレーをお届けいたします。

●旨味の素、熟成スープベース


Dutch-Oven.のカリー(ルータイプカリー及びスープカリー)のベースになるスープは化学調味料を一切使用しないで、北海道の丸鶏や野菜等の材料を長時間煮込み、数日間低温で熟成させています。このコラーゲンたっぷりでゼリー状の熟成スープが全てのカリーの深みのもとです。

●旨さの余韻を味わうルータイプカリー


自慢の熟成スープや野菜等をとろみがつくまで長時間煮込んでいます。小麦粉を使用しないで造っていますので素材の旨みが強いソースです。更にこのルーカリーソースは出来上がるまで数日間かけて低温で熟成させていますのでコクが深く味わい深いソースです。

●香り豊かな、あっさりなのに深みがある札幌スープカリー



香りを引き出すためにスパイスをじっくり炒めてつくった香味スパイススープと熟成スープとのダブルスープです。化学調味料を使用していないため食べ始めはあっさりしていますがどんどんコクや甘み等の深みが増していく、味が変化するスープカリー。