大きな画像を見る

森田 勇造(著者)
A5判 206ページ 並製
価格 2,200円+税
ISBN978-4-86251-323-6

一九四四年三月からインパールに侵攻した「インパール作戦」には、約十万もの兵士が投入されたが、僅か五〜六カ月の間に沢山の将兵が戦病死した。しかし、その遺体の多くは行方不明で、今もまだ日本へは戻れず、未帰還のままである。敗退した日本軍の撤退後、現地に残された死者のその後については、殆ど何も知らされていなかった。そして、日本兵の多くが悲惨な状態に追い込まれたことを知って以来、“インパール作戦”と呼ばれる日本軍の過酷な戦いに関心が起こり、ビルマ西北部へ行く決意をしたのである。以前は、陸路で訪れたミャンマーであるが、今回の旅は、チンドウィン川を遡上しながら兵士たちの足跡を辿る船旅である。また、NHK-BSで番組化され、放映されたものである。

インパール作戦の残像

チンドウィン川紀行

  • 当日発送

JANコード/ISBNコード:9784862513236

メーカー希望小売価格:2,376

価格 2,376円 (税込)

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

69 ポイント獲得
3 倍)

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと12倍

276ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

276ポイント (12倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
92ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
115ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

69ポイント (3倍)

通常ポイント
69ポイント (3倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

数量

12時までの注文で当日発送

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

目次

まえがき
1. チンドウイン川沿いのモンユワ
(1)古都マンダレー
(2)ザガインヒルの白いパコダ
(3)モンユワの日本人墓地v2. 一日目の船旅
(1)モンユワからの出発
(2)蛇行する川
(3)右岸に山が続く
3. カレワからモーライクへ
(1)シュエジン村の戦跡
(2)モーライクの日本兵の遺体
 (1)ゴミとして埋められた遺体
 (2)ジヤパン・ロードとホテル
 (3)子どもと遊んだ日本兵の幽霊
 (4)ミヤンマー人の死生観
 (5)トンビン村の古老
4. シッタンとヘローの村
(1)モーライクからシッタンへ
(2)シッタン村の老人
(3)山道沿いの盛り土
(4)タムからシッタンへの白骨街道
 (1)タムからヘシンへ
 (2)ユウ川を渡ってヤナンへ
 (3)死体が横たわっていた山道
(5)遺体を川に流したヘロー村
5. タウンダットとトンヘの村
(1)藩王の村タウンダット
(2)古井戸の中の遺骨
(3)トンヘ村の高射砲
6. トンヘ、タナンの白骨街道
(1)早朝の濃霧に包まれた珍現象
(2)トンヘからタナンへの山道
(3)旧タナン村駐屯地跡の骨
(4)白骨街道での慰霊の後
7. 船旅最後の日
(1)トンヘ村のナンデモウ寺院
(2)旧日本軍の野戦病院跡
(3)チンドウイン川最後の慰霊
(4)トンヘからホマリンへン
(5)ホマリンの夕陽
8. メイッティーラの慰霊所を訪れて
(1)世界平和祈念ナガヨン・パゴタ
(2)トーンボ僧院の慰霊所

著者プロフィール

森田 勇造 (モリタ ユウゾウ)

昭和15年高知県生まれ。
昭和39年以来、世界(142カ国)の諸民族の生活文化を踏査し続ける。同時に野外文化教育の研究と啓発、実践に努め、青少年の健全育成活動も続ける。元国立信州高遠少年自然の家所長。元国立大学法人東京学芸大学客員教授、現在、公益社団法人青少年交友協会理事長、野外文化研究所所長、野外文化教育学会顧問、博士(学術)、民族研究家、旅行作家、民族写真家。