1. 三和書籍 >
  2. 人文社会 > 
  3. 教育・心理 > 
  4. ケースで考える情報社会【第2版】

大きな画像を見る

商品情報

大島武/寺島雅隆/畠田幸恵/藤戸京子/山口憲二 共著
四六判 並製 202頁
ISBN978-4-86251-084-6 C3037

知っておきたい、新IT時代のマナーと倫理
本書は情報社会の諸問題を考え、それに伴う技術や倫理や法規制を学ぶための入門書として大学・短期大学・専門学校・高等学校等の授業や企業研修など、幅広い利用を想定しています。最大の特徴は、章ごとにケーススタディを設けた点です。実例を中心にまとめ、考える素材を提供しました。

これからの情報倫理とリテラシー

ケースで考える情報社会【第2版】

JANコード/ISBNコード:9784862510846

アフィリエイトの料率を12%に設定しました

価格 1,870円 (税込)

配送情報

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

09/28に発送予定

※発送予定日はストアにお問い合わせください。

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
メール便

指定できません

※お届け先が離島・一部山間部の場合、お届け希望日にお届けできない場合がございます。

※ご注文個数やお支払い方法によっては、お届け日が変わる場合がございますのでご注意ください。詳しくはご注文手続き画面にて選択可能なお届け希望日をご確認ください。

※ストア休業日が設定されてる場合、お届け日情報はストア休業日を考慮して表示しています。ストア休業日については、営業カレンダーをご確認ください。

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

ボーナス等

3%獲得
54ポイント(3%)

ログインすると獲得できます。

あなたはまだYahoo!ショッピングで
PayPayを利用できません

最大倍率もらうと11%

144円相当(8%) ※

54ポイント(3%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

126円相当(7%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+2%

詳細を見る

36円相当

(2%)

ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーならYahoo!ショッピングで+2%【指定支払方法での決済額対象】

詳細を見る

36円相当

(2%)

Yahoo!プレミアム会員ならさらにプレ3キャンペーン+3%

詳細を見る

54円相当

(3%)

PayPayボーナス

18円相当(1%)

PayPay残高払い【指定支払方法での決済額対象】

詳細を見る

18円相当

(1%)

Tポイント

54ポイント(3%)

ストアポイント

54ポイント

(3%)

  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。
  • ※ボーナス等の付与条件や算出方法は、キャンペーンごとに異なります。詳しくは対象のキャンペーン詳細をご確認ください。
  • ※キャンペーン名称の後ろに【指定支払方法での決済額対象】と記載のあるキャンペーンについては、商品単価ではなく決済額に対するPayPayボーナスライト付与となります。
  • ※条件により、上記PayPayボーナス、PayPayボーナスライト、Tポイントを獲得できない場合があります。
  • ※表示されている獲得率や付与額には、ヤフーカード決済限定またはPayPay残高決済限定のものが含まれている場合があります。表示されている獲得率や付与額は、支払方法の条件を満たす場合に適用されます。
  • ※各キャンペーンには「一定期間中の付与上限」があります。その付与上限を超えた場合、対象期間中は表示されている付与額では付与されません。
  • ※一部PayPayボーナス、PayPayボーナスライト、Tポイント詳細に含まれないキャンペーンページがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※獲得率の条件や付与上限の詳細は、各キャンペーンページにてご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※獲得にはTポイント、PayPayボーナス(譲渡不可)、PayPayボーナスライト(譲渡不可・期間制限あり)のいずれかが含まれます。いずれを獲得できるかは「内訳を見る」をご確認ください
  • ※表示されている獲得率や付与額には、ヤフーカード決済限定またはPayPay残高決済限定のものが含まれている場合があります。表示されている獲得率や付与額は、支払方法の条件を満たす場合に適用されます。
  • ※各キャンペーンには「一定期間中の付与上限」があります。その付与上限を超えた場合、対象期間中は表示されている付与額では付与されません。
  • ※獲得率の条件や付与上限の詳細は、各キャンペーンページにてご確認ください。

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

目次

はじめに

第1章 インターネット

1. インターネットとは
(1)インターネットの普及
(2)インターネットのしくみ
(3)インターネットの特徴
2. 「情報」の特性 16
3. インターネットの光と影 19
(1)インターネットでできること
(2)新たに登場した諸問題
資料 「インターネット関連データ」
case study 「東芝HP事件」「ツイッター中毒?」

第2章 ネット利用のマナー

1. ネチケットを考える
(1)ネチケットとは
(2)ネチケットの必要性
(3)ネチケットの考え方
(4)ネチケットとマナー
2. 電子メール利用上の注意点
(1)電子メールの特性
(2)一般的なマナー
(3)メールの同報
(4)ビジネス電子メールのポイント
3. 公的立場と私的立場のけじめ
資料 「機種依存文字の例」
「ビジネス電子メールの書式例」
case study 「会社による社員の電子メール傍受」
「電子メールによる行き違い」

第3章 個人情報とプライバシー

1. プライバシー権とは
2. プライバシー権の歴史
3. 表現の自由とプライバシー権
(1)文学とプライバシー
(2)報道とプライバシー
4. 変わってきたプライバシー権の意味
(1)新しいテクノロジーの出現
(2)「自己の情報の流れをコントロールする権利」へ
5. 個人情報保護への取り組み
(1)OECDプライバシー保護勧告
(2)法制化に関しての日,米,欧の違い
(3)わが国における個人情報保護の取り組み
6. 個人情報保護とプライバシーの今後
(1)監視社会への不安
(2)消費者情報はどのように企業で利用されているのか
資料 「個人情報ファイルの保有状況」
「個人情報の保護に関する法律の概要」
case study 「流出した個人情報」
「住基ネットとプライバシー」

第4章 電子商取引

1. ビジネスと情報
(1)経営資源としての情報
(2)ビジネスにおける情報技術の活用
2. 電子商取引の概要
(1)商取引の流れ
(2)電子商取引とは
3. 電子商取引の現状
(1)B to C の現状
(2)B to B の現状
4. 電子商取引の進化
(1)ビジネスモデル
(2)マーケティング
5. 電子商取引の課題
(1)消費者から見た課題
(2)企業から見た課題
資料 「電子マネーの概要」
「インターネット関連のサービス企業・サイト」
case study「ヤフーのビジネス」
「ネットオークションでの詐欺事件」

第5章 知的財産権

1. 知的財産権とは
(1)なぜ知的財産権を保護するのか
(2)知的財産権で保護されるもの
(3)知的財産権制度の概要
2. 著作物と著作権
(1)著作物とは
(2)著作物の種類
(3)著作者の定義
(4)著作者の権利
(5)著作隣接権
(6)著作物の権利の発生と保護期間
3. 著作権の制限
(1)著作権が制限される条件
(2)フェアユースの考え方
4. 著作権と条約
(1)ベルヌ条約
(2)万国著作権条約
5. 著作権のマーク
(1)コピーライトのマーク
(2)自由マーク
(3)クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
6. 情報化と著作権
(1)デジタル化と著作権
(2)デジタル化・ネットワーク化に対応した著作権法改正への動き
資料 「著作権Q&A」
case study 「ソニーVSユニバーサルシティスタジオズ」
「『WinMX』で初めての逮捕者」

「ミッキーマウスの著作権が延長」

第6章 メディアリテラシー

1. メディアリテラシーとは
2. 報道の現場から?新聞記者の苦悩?
(1)読者の顔を考えると
(2)情報を狂わせる要素
(3)チェック機能とその脆弱性
3. マスメディアの力
(1)たちまち犯人に
(2)「優勢」と書かないで
4. 放送と倫理
5. メディアを見分ける
(1)たった一羽の鳥のおかげで
(2)社説で論評の厄介さ
(3)何の論議だっけ?
6. 求められる能力
資料 「メディアの取り組み」
case study 「作られた決定的瞬間」
「放送倫理検証委員会が苦言」

第7章 ネットワーク不法行為

1. コンピュータウイルス
(1)コンピュータウイルスとは
(2)ウイルスの侵入経路
(3)ウイルスに対する心構え
2. 不正アクセス
(1)不正アクセスとは
(2)不正アクセスの方法
(3)不正アクセスへの対処
3. 迷惑メール
4. その他のネットワーク不法行為
5. ハッカーを考える
(1)ハッカーとは何か
(2)ハッカーの目的
(3)ハッカーの中で最も有名な人物
(4)ハッカー逮捕者とその犯罪
(5)ハッカーの動向とオープンソース
(6)ハッキングの広がり
(7)ハッキング対策と今後
資料 「システムを利用した情報傍受の例」
case study 「迷惑メールを受け取ったら...」
「『おまえのせいだ!』と言われて」

第8章 情報技術とセキュリティ

1. 暗号方式と電子署名
(1)インターネットにおける暗号の必要性
(2)暗号のしくみ
(3)インターネット上の暗号技術
(4)PKI(Public Key Infrastructure)
(5)PGP(Pretty Good Privacy)とSSL
(Secure Socket Layer)
(6)電子署名とデジタル署名
(7)その他の認証システム
2. ネットワーク管理者の役割
(1)ネットワークの脅威
(2)セキュリティポリシーについて
(3)情報セキュリティマネジメントシステム
3. ユーザにできるセキュリティ対策
(1)パーソナルファイアウォールの必要性
(2)パーソナルファイアウォールの設定方法
(3)ウイルスソフト常駐の必要性
(4)その他のセキュリティ対策
(5)情報資産と自己責任
資料 「マイクロソフト社サイト運営に関する声明」
case study 「盗まれたパスワード」
「セキュリティポリシーで安心?」

第9章 情報倫理とリテラシー

1. 情報リテラシーを高める
2. 情報社会を支える三本柱
3. 終わりに?情報倫理の形成に向けて?
資料 「インターネットのルール&マナー集(目次)」
case study 「情報倫理の教育」

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年9月

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30
  • 2020年10月

    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.