タイトル画像

【ケニア産】ケニア・レッドマウンテン
  ケニア キアング・ニアリ地区の標高1800mの高原で栽培されています。この地域はケニアの中でも高品質なコーヒーが
  生産されることで有名な地域です。 レッドマウンテンの由来は、この土地に広がる土壌は真っ赤な赤土の大地で、そこか
  ら名付けられました。赤い大地が生み出した上質な香りと深いコクで濃厚な甘さにフルーティーもあり絶妙なバランスの
  コーヒーです。

【パプアニューギニア産】ニューギニア・ハイランドAA
  パプアニューギニア西部ワギ・バレー大農園、海抜1600mの標高、清涼な気候、十分な降水量、豊かな土壌一日で一年の
  気候を繰り返すと言われる気象の変化などコーヒーの育生には、理想的な環境です。完熟チェリーの手摘、10日間かけて
  天日乾燥、二度にわたる選別によりヒスイに似た蒼色と最高級の風味、品格が出来上がるのです。

【ペルー産】マチュピチュ・ゴールド
  ペルー南部クスコ地区 標高1600m~2200mで栽培される希少価値のコーヒーです。栽培されているエリアにはネバド・チョク
  サフラと呼ばれる火山があり豊富な栄養分を含んだ土壌の下、栽培されています。希少価値の天空のマチュピチュは、マイル
  ドな口当りと口の中いっぱいに広がるさわやかな甘味の上品なコーヒーです。

【インドネシア産】バリ・アラビカ神山
  インドネシア・バリ島 標高1150m〜1650m 活火山バツール山に広がるキンタ・マーニ高原の28指定区地区で栽培されます。
  原種の一つであるティピカ種の樹は、朝露に濡れた白いコーヒーの花が香りを漂わせ輝いています。完熟した真っ赤な実を
  一粒一粒優しく摘んで、アフリカンベットの上で天日乾燥し、さらにハンドピック選別を重ね出荷されます。ビターチョコ
  レートを思わせる豊かな甘味と重厚なコクを持つバリコーヒーは、まさしくコーヒー通が求めた味わいです。

【インドネシア産】カロシ・トラジャ
  インドネシア スラウエシ島 トラジャ地方の標高1200mの山岳地帯で栽培されています。昼と夜の寒暖の差で良質でうま味の
  あるコーヒーが生まれます。オランダ王室御用達に指定されるほど高い評価を受けていたコーヒーのオパールと呼ぶにふさ
  わしい気品があり柔らかな苦味とコクに豊かな甘味と香りを持つコーヒーです。

【ブラジル産】ブルボンサントス・ゴールド18
  ブラジル ミナスジェライス州のパトロシーニョ、セラード地域など国内だけの限られた地域でしか栽培されていない貴重な品
  種です。特に4〜5年の若い木から採れるブルボンが絶品と言われています。グルメ向きの高品質ビーンズで豊かな香りと柔ら
  かな甘味の贅沢なコーヒーです。

【エチオピア産】モカ・イルガチョフェG-1・ナチュラル
  エチオピア・イルガチョフェ地区の標高2000m以上の高地で栽培されています。エチオピアのコーヒーの中でも最高位にランク
  された希少価値の高いハイグレードコーヒーです。特にナチュラルは、ウオッシュドよりもレベルが高くグレープフルーツフ
  レーバーのような華やかで、フルーティーなやさしい酸味と香りが楽しめます。

【コロンビア産】コロンビア・ナリーニョスプレモ
  コロンビア・ナリーニョは太平洋と赤道に沿ったコロンビア南西部に位置し北緯1度というほぼ赤道直下にあるためコーヒー
  の生育に必要な日射量はお墨付きです。さらに栄養たっぷりと火山性肥沃な土壌が最高品コーヒーを生み出します。グルメ
  コーヒー愛好者を魅了する豊かな味わいに仕上がっているコロンビアの高級品で、優雅な香りとスッキリした甘味を酸味の
  素晴らしいコーヒーです。

【グァテマラ産】グァテマラ・アグアマウンテン
  グァテマラ フライハーネス地区の標高1500m〜3000mの高地で栽培されています。グァテマラで一番にぎわいのある都市グァテマ
  ラシティそこより程近いところにあるフライハーネス地区。アグアマウンテン(アグアブランカ)はこの歴史ある農家の人々の手
  によって作られました。チョコレートフレーバーと程よい甘みが残る後味で、高級ワインのような上品な酸味と柔らかなコクの厳選
  された高級コーヒーです。

【コスタリカ産】コスタリカ・スイートゴールド
  コスタリカ・タラス地区・ロスサントス地区・ロシサントス地区の標高1800mで栽培されています。中でもサンタマリア・デ・ド
  タ地区はタラス地区で最も良質なコーヒーを産出しています。ロスアンゼルスで開催されたSCAAバリスタチャンピオンシップにお
  いて多くの参加者がこのコーヒーを使用しました。世界中のグルメから高い評価を得た酸味・コク・香りのバランスが最高なコー
  ヒーです。

【タンザニア産】キリマンジャロ・シルバーマウンテン
  タンザニア アルーシャ地区メル山麓、キリマンジャロ地区など標高1400m〜1850mで栽培されるコーヒーです。2月遅くに雪
  かぶったキリマンジャロ山を望む裾野にジャスミンのような香りを漂わせながら、白いコーヒーの花が咲きだします。花は
  小さな青い実となりやがて大きく赤く色づき枝もたわわに収穫期を迎えます。赤く熟した実だけを一粒一粒手で摘み取ります。
  完熟の大粒AAクラスの最上級のビーンズで柑橘系のフレーバーとほどよい甘みと酸味を合わせ持つ野生の大地が産み出
  した最高級品です。

【インドネシア産】マンデリン・ゴールドG-1
  インドネシアのスマトラ島北部、バリサーン山脈の周辺部、リントン地方で栽培されるコーヒーです。標高1300mに及ぶ山岳
  地帯の肥沃な土壌で栽培されたコーヒーは赤く完熟したコーヒーチェリーだけを摘み採り、最高品質を誇るアラビカ種を創り
  上げました。マンデリンの最高級品で透き通った苦味と柔らかなコクの評価の高いコーヒーです。

SUN CRYSTAL co.,ltd.