1. e-shop SANA店 >
  2. ハンドボール用両面テープの上手な巻き方

ハンドボール用両面テープの上手な巻き方

身支度とフィンガーテープの下準備

まずは身支度をすべて整えます。
次に両面テープを切り、テーブルの隅などに必要量を貼ります。
この時、剥離紙(両面テープが付かないようについている白い紙)は剥がさないようにします。

着替え、お手洗い、靴ひもなどの身支度はすませましたか?テープを手に巻くと何もできなくなっちゃいます。

まずは下地テープから

下地テープを親指と小指の全体に巻きます。
巻きはじめは爪に貼り、根元に向かってしっかり巻きます。

汗をかきやすい時期は手を洗ってから巻いたほうがよいです。

その他の指は第二関節まで巻きます。

全部の指に巻く必要はありません。自分流でやりやすい指に巻いてください。

両面フィンガーテープを巻く

利き手ではない方から両面テープを貼ります。
剥離紙をはがさずに、下地テープと同じ容量で爪側から根元に向かって巻きましょう。巻き終わったら剥離紙を剥がします。その後、利き手側も同じように巻きます。

締めすぎると血行が悪くなるので注意!テープの接触に気をつけて!巻きなれるまでは手伝ってもらいましょう。

巻き方ひと工夫&コネタ

人差し指、中指、薬指に巻く時は爪先を守るように縦張りしてから巻くとよいです。指の根元の方が締まりやすいのでゆったり巻きましょう。第二関節にテープを巻かない方がいいという選手もいます。個人の自由です。下地テープを巻いていないとすっぽ抜けることが多いので下地テープもちゃんと巻きましょう。