●●
  1. 越後新潟地酒のあさのや >
  2. 銘柄で選ぶ > 
  3. 越乃寒梅 > 
  4. 日本酒 新潟 越乃寒梅 灑(さい) 純米吟醸酒 720ml 正規取扱店

大きな画像を見る

商品情報

2016年6月に45年ぶりに新発売!「越乃寒梅 灑 (さい) 純米吟醸酒」は、精米歩合55%に磨いた五百万石と山田錦を使用。越乃寒梅らしい上品さ、キレの良さは、長年使い続け、その特性を熟知した酒造好適米を原料米に、吟醸造りでしっかりと低温熟成させたからこそ表現できる特徴です。

日本酒をはじめて口にする人にもお楽しみいただけるよう、米の旨味を感じやすい純米酒でありながらも、ライトで飲みやすく、飽きの来ない味わいに仕上がっています。
どの温度帯でもお楽しみいただけますが、特に10度前後がおすすめです。


灑【さい-sai-】「水を注いで洗い清める」 「さっぱりとしたさま」などの意味を持つ言葉。 灑水という熟語としても、しばしば用いられる。 引用文献:「現代漢字語辞典」角川書店

※のし紙をご入用のお客様は、化粧箱が必要となります。
酒質:純米吟醸酒
精米歩合:55%
日本酒度:+2(辛口)
アルコール度数:15度
製造元:石本酒造(新潟市)

お中元 お歳暮 父の日 昇進祝い 敬老の日 結婚記念日 就職 卒業 誕生日

越乃寒梅の新しい可能性を追求した純米吟醸酒!

日本酒 新潟 越乃寒梅 灑(さい) 純米吟醸酒 720ml 正規取扱店

  • キャッシュレス5%還元

JANコード/ISBNコード:4573243750248

価格 1,650円 (税込)

配送情報

東京都は送料850円

※条件により送料が異なる場合があります

12/16〜12/18の間に発送予定

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
普通

お届け日指定可

2019/12/20(金) 〜

クール便

お届け日指定可

2019/12/20(金) 〜

代金引換

お届け日指定可

2019/12/20(金) 〜

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

PayPayボーナスライト、Tポイント情報

1%獲得
16ポイント(1%)

ログインすると獲得できます。

あなたはまだYahoo!ショッピングでPayPayを利用できません。

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携が必要です

PayPayに登録・連携する

最大倍率もらうと19%

288円相当(18%)

16ポイント(1%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

288円相当(18%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!

詳細を見る

64円相当

(4%)

ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!

詳細を見る

80円相当

(5%)

【参画事業】キャッシュレス・消費者還元事業【支払い方法限定】

詳細を見る

80円相当

(5%)

5のつく日キャンペーン +4%【指定支払方法での決済額対象】

詳細を見る

64円相当

(4%)

Tポイント

16ポイント(1%)

ストアポイント

16ポイント

(1%)

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトは譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。
  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。
  • ※ボーナス等の付与条件や算出方法は、キャンペーンごとに異なります。詳しくは対象のキャンペーン詳細をご確認ください。
  • ※キャンペーン名称の後ろに【支払い方法限定】と記載のあるキャンペーンについては、商品単価ではなく決済額に対するPayPayボーナスライト付与となります。

よくあるご質問はこちら

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトの詳細はこちら

注文について

※選択してください

化粧箱・ギフトBOX

選択できないオプションが選択されています

配送時の梱包

選択できないオプションが選択されています

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

「越乃寒梅」の蔵元新潟市のほぼ中央に位置する亀田郷。阿賀野川、信濃川と、2つを結ぶ小阿賀野川に囲まれた砂丘地が、越乃寒梅のふるさとです。 亀田郷は、阿賀野川を水系とした豊富な良水、また低温環境を作り出す冬の雪に恵まれた、まさに酒造りの好適地といえます。 そんな亀田郷は、江戸時代からの梅の名産地でもあります。初夏に大きな実をつける「藤五郎梅」の畑は、初春の残雪の中、可憐な花に彩られます。寒さに堪え、凛とした美しさを放つこの梅の花が、越乃寒梅の名の由来です。 酒を愛し、梅を愛でる亀田郷。石本酒造は、今日もこの地で、越乃寒梅を醸し続けています。


〜石本酒造の歴史〜「農作業に励む亀田の人々に喜んでもらえる酒を造る。」明治40年、石本酒造の越乃寒梅は、そんな素朴な想いの下に生まれた。やがて、数々の品評会で注目されるようになり、蔵は一歩一歩成長。しかし、昭和に入り相次いで起こった戦争の影響は、酒造業界にも及び、石本酒造も、一時日本酒の製造ができなくなるなど苦難の日々を送った。終戦を迎えても、満足に米が手に入らず、精米歩合に制限が設けられるなど、過酷な状況が続く。それでも石本酒造は、「どうせ少量しか造れないなら、喜ばれる酒を造りたい。」と、白く白く米を磨いた。そして高度経済成長期が訪れ、日本酒も大量生産の時代へ。甘口が好まれ、造れば売れる時代だったが、石本酒造は「キレのある飲み口の良い酒」を貫き、蔵の規模に見合った量を造り続けた。やがて地酒ブームが到来。新潟は、酒どころとして確固たる地位を築いたが、それでも、越乃寒梅が身の丈以上に増産されることはなかった。旨い酒を造るため、「越乃寒梅」であり続けるために、限界までこだわり抜いた結果だった。そして現在に至るまで、その姿勢は変わらない。

お買い物ガイド

Copyright(C) 2018 Asanoya Co,.Ltd.All Rights Reserved.

現在2人がカートに入れています

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。