作家作品

メーカー完成品

ジオラマキット

建物

自動車

鉄道車両

街角・通行人

動物

樹木

電子パーツ

大きな画像を見る

現在1人がカートに入れています

黒ゴチック 0号 :西野天祥堂 筆 ノンスケール

  • あすつく
 元々はデザイン、版下、写真修正、絵画などのプロ用の筆です。
最高級の毛の中から長い毛の先だけを贅沢に100%使っていますので、穂先に力があり、穂全体のしなやかさと力のバランスが絶妙です。
穂先がピッタリ揃っているので、腰が強く一定の幅の線を引くのに最適です。

 原料の毛は中国の東北部、旧満州の辺りに生息しているイタチ科の動物の尻尾の毛を使っています。
尻尾の中でも尾の先や下側の毛は擦れることが多いため、筆にとって一番大事な毛先が傷んでいます。
更に動物も毛に癖があったり細かったりしますので、尻尾の上面の毛の中でも長くて太くて癖のない毛だけを使っています。
ここまで原毛の段階で選別していますので、毛の価格は金よりも高価(同じ重量の場合)になってしまいます。

写真は現物ではなくメーカー発表のものです。製品は手作りの為、一本毎微妙に大きさが異なっています。

価格 972円 (税込)

東京都は送料650円

このストアで10,000円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

9 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

90ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

90ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
36ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
45ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

9ポイント (1倍)

通常ポイント
9ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
15時までの注文であすつく エリア・条件を確認

木曜(定休日)除く0〜15時の注文は翌日お届け! 銀行振込の入金確認も15時までにできることが条件です。

北海道・東北 青森、 岩手、 宮城、 秋田、 山形、 福島
関東 茨城、 栃木、 群馬、 埼玉、 千葉、 東京、 神奈川、 山梨
信越・北陸 新潟、 富山、 石川、 福井、 長野
東海 岐阜、 静岡、 愛知、 三重
近畿 滋賀、 京都、 大阪、 兵庫、 奈良、 和歌山
中国 鳥取、 島根、 岡山、 広島、 山口
四国 徳島、 香川、 愛媛、 高知

西野天祥堂社製 筆 ノンスケール

●お買い求めいただいたら
 西野天祥堂の筆の穂先は布海苔で固めてあります。新しい筆を使い始める際は、流水やぬるま湯の中で、穂先を指の腹等で優しく解して下さい。
決して、塗料の瓶や皿でいきなり穂先を解さないで下さい。毛が折れてしまう事があります。
折れた毛は元には戻らず、折れた毛が穂先全体の動きに悪影響を与え、書き難くなってしまう事があります。


情報編集:さかつうギャラリー

残りわずか

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

  1. さかつうヤフー店 > 
  2. 工具・筆 > 
  3.  > 
  4. 黒ゴチック 0号 :西野天祥堂 筆 ノンスケール

商品説明

西野天祥堂社製 筆 ノンスケール

●お買い求めいただいたら
 西野天祥堂の筆の穂先は布海苔で固めてあります。新しい筆を使い始める際は、流水やぬるま湯の中で、穂先を指の腹等で優しく解して下さい。
決して、塗料の瓶や皿でいきなり穂先を解さないで下さい。毛が折れてしまう事があります。
折れた毛は元には戻らず、折れた毛が穂先全体の動きに悪影響を与え、書き難くなってしまう事があります。


情報編集:さかつうギャラリー

●筆の手入れについて
 穂は細い毛の集合体です。
その為毛細管現象により、穂の元(軸の中)へ塗料が自然と集まってきてしまいます。
ここに塗料を溜めたままにすることが、筆を傷める原因の一つです。
特にこの部分に塗料を溜めると、毛と手の間が塗料により広がってしまいます。
穂の根本で毛の間が広がると、穂先ではその何倍も広がってしまい、穂先がまとまらなくなってしまいます。

 そうならない様、使用後は直ぐに塗料をよく洗い流して下さい。特に穂の元の部分をよく洗って下さい。
洗浄後は紙や布等でなぞりながら穂先の形を整えながら水気を切り、出来れば穂先を下にして、直射日光の当たらない風通しの良いところで乾燥させて下さい。
出来ることなら、次回使う時に塗料で穂先が固まってない様に、よく洗って下さい。
また洗う際に、ツメで毛を扱いたり、折ったりしないよう注意して下さい。

COPYRIGHT SAKATSU CO. All Rights reserved