福井銘菓 羽二重餅
ふんわりやわらか、織物のような特上のなめらかさ。当店独自の厚めカットで、ふっくら食べ応えのある仕上げです。 【絹織物のようななめらかさを持つ、福井の伝統的銘菓】
古くから福井銘菓として知られた羽二重餅は、この地方の代表的な特産絹織物「越前羽二重」にちなんで作られたお菓子です。精選されたもち米を原料として、添加物を一切使用せず、昔ながらの製法で謹製いたしました。その純白の美しさとやわらかさ、特産羽二重ようなのなめらかさをもって、数多い菓子の中でも傑作と御好評いただいております。 【しっとりときめ細やかな羽二重餅が出来るまで】1.羽二重餅の原料であるもち米を水洗後、一晩水に浸します。一度水切りをして、その後また水を加えながら挽いていくと、もち米の乳液ができあがります。
2.その乳液をふるいにかけ、沈殿したものを圧搾・脱水し、天日乾燥させると、原材料となる「羽二重粉」(餅粉)ができあがります。粉の粒子はたいへん細かいので、出来上がった羽二重餅の食感は非常になめらかになります。3.羽二重粉に水を加え、強い蒸気で約30分ほど蒸したあと、火にかけながら砂糖蜜を少しずつ加えて練っていきます。この時に、一度に蜜を加えると餅のコシやなめらかな食感が出ないので手を抜くことはできません。4.練りあがった羽二重餅を、専用の型に均一に流し込み、粗熱を取ります。そうして固まったものをカットすれば完成です。

羽二重餅

2件中 12件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

2件中
1〜2件