1. 総合通販のロコ >
  2. 印傳屋甲州印伝 色で探す
16世紀頃に印度(インド)から伝来し、日本人の美意識と創意工夫により育まれてきた染め革工芸 印伝。
その技法は、戦国時代は鎧や兜、江戸時代には革羽織、莨(タバコ)入れ、巾着などに用いられ、粋なステータスシンボルとして持て囃されてきました。中でも甲州印伝は、厳選された最高級の鹿革を使用し、この柔軟で軽く強靭な鹿革に漆付けする独自の技法で、個性豊かな紋様を表現しております。

そんな甲州印伝の魅力はそのままに、類い稀な美しさと実用性を叶えたのがこの《印伝》コレクションです。
鹿革の柔らかな肌ざわり、時がたつほど冴える漆の独特の色艶、そして寸分の狂いもない裁断と縫製は、まさに至宝の極み。
丁寧な仕上げで型崩れもなく、永きにわたって愛用できます。

カテゴリで探す 柄で探す 色で探す 印伝の詳しい説明はこちらから