ポエムピースSTOREへようこそ。
当店はポエムピース、みらいパブリッシングの本、詩を使った素敵な作品を作るoblaat(オブラート)、谷川俊太郎グッズ、詩の関連商品など取り扱っております。どうぞよろしくお願いいたします。

  1. ポエムピースstore >
  2. 書籍 > 
  3. 私のふるさと

大きな画像を見る

ふくしまに起こったことを忘れないで

私のふるさと

JANコード/ISBNコード:9784908827570

価格 1,650円 (税込)

配送情報

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

発送日情報なし(ストアに問い合わせる

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
宅配便

指定できません

DM便

指定できません

レターパック

指定できません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

PayPayボーナスライト、Tポイント情報

1%獲得
16ポイント(1%)

ログインすると獲得できます。

あなたはまだYahoo!ショッピングでPayPayを利用できません。

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携が必要です

PayPayに登録・連携する

最大倍率もらうと10%

144円相当(9%)

16ポイント(1%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

144円相当(9%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!

詳細を見る

64円相当

(4%)

ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!

詳細を見る

80円相当

(5%)

Tポイント

16ポイント(1%)

ストアポイント

16ポイント

(1%)

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトは譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。
  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。
  • ※ボーナス等の付与条件や算出方法は、キャンペーンごとに異なります。詳しくは対象のキャンペーン詳細をご確認ください。
  • ※キャンペーン名称の後ろに【支払い方法限定】と記載のあるキャンペーンについては、商品単価ではなく決済額に対するPayPayボーナスライト付与となります。

よくあるご質問はこちら

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトの詳細はこちら

商品情報

■内容紹介
原発事故は苛烈なまでに公平に、ふるさと福島から、あらゆるものを消し去った。

豊かな山河も、穏やかな生活も、楽しい、悲しい、愛しい、苦しい、しかしかけがえのない記憶が刻印された家々も……
そして、なにものにもかえることのできない、一人ひとりの身体が息づいていた「ふくしま」は、
「フクシマ」というひとつの記号になってしまった。

ふるさとは失われた。

……この痛切な悲しみと怒りの言葉と写真に、福島在住の水墨画家が、思い出をたどりながら美しい絵を添えた。

本書は失われた故郷への慟哭の書であるとともに、原発事故の悲惨を訴える告発の書であり、
さらに未来への希望を託した祈りの書である。

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:00204

発売日:2019/9/24

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

■出版社からのコメント
原発事故はまだ終わっていません。いまだ避難を余儀なくされている方々は4万人にのぼり、原発事故そのものも収拾されていません。本書は原発事故により避難を余儀なくされた著者による悲痛なメッセージです。
どうか、本書を通してこの現実を直視していただき、それぞれの方が、「原発」について、それぞれの「問い」を立てていただきたいと願っています。

■著者について
ことば 齋藤イネ
昭和23年、私は疎開先である母の実家大玉村で生まれ、母カネの一文字をとってイネと名付けられました。
母を1才半で亡くし、東京に戻って10才の時に父も亡くなりました。
七人兄姉の末っ子として唯一福島県で生まれた私が相馬地方に移住し、安達太良山の麓にある両親の墓守りをしているのも偶然ではないと思います。
だから、東日本大震災で津波と原発事故に遭遇した事も、私の運命であったと思っています。

■絵 朝倉悠三
1940年生まれ 福島県南相馬市在住
元高校美術教諭、全日本水墨画記念展大賞はじめ数多くの受賞歴を誇り、相馬市、南相馬市、浪江町などでは公共施設にパブリックアートを展開。
2011年5月より福島民放にて『震災絵日記』を連載。2019年に同社より上梓。全日本水墨画会会員。日本デザイン学会会員。

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。