1. 憲法9条改正、これでいいのか 詩人が解明-言葉の奥の危ない思想-
ポエムピースstoreは詩のかけら。詩を楽しみ、心を愛でる、素敵な商品。参加詩人はoblaat同人の、谷川俊太郎、覚和歌子、枡野浩一、御徒町凧、三角みづ紀、文月悠光等。デザインは則武弥、企画は松田朋春、プロデュースはマツザキヨシユキ等。
  1. ポエムピースstore >
  2. 書籍 > 
  3. 憲法9条改正、これでいいのか 詩人が解明-言葉の奥の危ない思想-

大きな画像を見る

詩人の言葉に対する高い見識が危ない思想をあぶり出す

憲法9条改正、これでいいのか 詩人が解明-言葉の奥の危ない思想-

JANコード/ISBNコード:9784908827273

  • 価格 810円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 8ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    80ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    80ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
    32ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    40ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    8ポイント(1倍)

    通常ポイント
    8ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

東京新聞でインタビューされ再び話題となっている
前著「詩人が読み解く自民党憲法案の大事なポイント」の第2弾として緊急出版!

安倍首相が指示した憲法第9条に自衛隊の項目を加える案を詳しく解説。自民党の9条改正案。たたき台を現行第9条と比較。

詩人の言葉に対する高い見識が、
言葉の奥に隠された危ない思想をあぶり出す。


△憲法第9条は「自衛隊を明記する」という「加憲」で改正してもいいのか。
△安倍自民党の狙いはどこにあるのか。
△権力を縛る憲法から、国民を縛る憲法に改正してもよいのか。


著者:谷内修三(やち・しゅうそ)
一九五三年生まれ。七六年現代詩手帖賞。詩集に『The Magic Box』(福岡県詩人賞)、『逆さまの花』(中新田文学賞)、『天辺』『最上の愉悦』『ピック、パック、ポック、パック。』『注釈』など。評論集に『詩を読む 詩をつかむ』『谷川俊太郎の「こころ」を読む』『リッツォス詩選集(中井久夫との共著)』。本書の第一弾として「詩人が読み解く自民党憲法案の大事なポイント」(ポエムピース)がある。


数量

入荷待ち

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

商品説明

目次

第一章 9条が骨抜きになる
 日本国民=私
 自民党「たたき台」の罠
 国民に命令するのは誰か
 「独裁」の「認可証」
 「たたき台」の整合性
 国民→国会→内閣
 主語をすりかえる
 ことばの順序が重要
 「解釈」の禁止
 自民党の本音
 「教育の無償化」の懸念

第二章 詩人の視点 からー情報をこう読むー
 想像してみよう
 誤解を招きかねない?
 自民党大敗
 こんな人たちに負けるわけにはいかない

資料
 日本国憲法第9条 ー現行ー
 自民党 憲法改正草案(2012年)
 自民党 憲法第9条「たたき台」