1. LEYTONS COFFEE

LEYTONS COFFEE

5 (5件)

個人

ご来店いただきありがとうございます。 当店は、高品質コーヒー豆焙煎店です。 私たちの考える良いコーヒー豆とは、 ①ハンドピックを3回行った生豆を適切な焙煎度合に焙煎する。 ②御注文後に焙煎を行い、鮮度を保つオーダー焙煎。 ③生豆を生鮮食品同様、保冷庫で保存する。 の3点です。 ①ハンドピックとは、コーヒーを焙煎する前の生豆の状態で、発酵豆・虫食い豆・未成熟豆・割れ豆などの欠点豆や異物を一粒一粒手で取り除くことです。 一粒の欠点豆が50粒分のコーヒーの味に影響がでることもあるので、透明感のある高品質のコーヒー豆には欠かせない過程です。絞りたてのオレンジジュースに、腐ったオレンジが1つでも入ると、悪くなるのと同じです。 私たちは、ハンドピックを焙煎前に3回、焙煎後に1回、合計4回行っております。 日本では昔、米の粒が不揃いだったり、欠けた米や濁った米や異物が混じっていたことが多く、茶人は客に料理を出す際に米粒を一粒ずつ選別することで本当においしいご飯を炊いて出したそうです。日本古来の【もてなしの心】は、コーヒーにも通じるものがあると思い、丁寧にハンドピックを行っております。 ②コーヒー豆の賞味期限は常温で2週間、冷凍で1ヶ月と言われています。 賞味期限を経過したコーヒー豆の酸は、良質な酸から悪質の酸へと変化してしまい、味にも悪影響が出ます。また、炭酸ガスの抜けたコーヒー豆は香りがせず、ドリップの時に豆が膨らまず、コーヒー豆の持つ成分が出にくくなります。私たちは、できる限り新鮮なコーヒーをご家庭で楽しんでいただくため、御注文を受けてから焙煎致します。 ③コーヒー豆は、中南米・アフリカ・カリブ海・東南アジアなど、世界各国から輸入されます。コーヒーの栽培される赤道から南北緯25度のコーヒーベルトと言われる地域は、 日本とは環境が大きくことなります。湿度の高い日本で適切に保存されなければ、カビが生えたり、他の生鮮食品と同様に品質に悪影響を与えます。私たちは、保冷庫で生豆を保存し、品質管理を行っています。 ご家庭に新鮮で高品質のコーヒーをお届けする為、ひと粒ひと粒丁寧にものづくりをしております。当店でのお買い物をお楽しみください。