話速変換 Windows版 SDK

話速変換 Windows版 SDK

・音声の音程を維持したままでの話速変換を可能にするC言語インターフェースのライブラリです。
・0.5〜3倍の範囲での話速変換が可能です。
・同梱されている話速変換コマンドを使えば、多量の音声ファイルの話速を一括変換することができます。
・同梱されている話速変換プレーヤーにより、音を確かめながら、再生途中でも速度を変えられます。

¥159,840税込 /

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

支払い方法:あんしん取引(クレジットカードもしくはTポイント)

在庫:残り1個

このアイテムをお気に入りに登録する

違反商品の申告をする

商品詳細 音声の音程を維持したままでの発話速度を動的に変換するC言語インターフェースの関数ライブラリです。本ライブラリを呼び出すことで、音声ファイルの話速を変更できるアプリケーションを作成できます。SDKは、ライブラリヘッダーファイル、インポートライブラリ、ダイナミックリンクライブラリ、関数仕様書で構成されています。またSDKには音声ファイルを読み込んで任意の速度に変換して音声ファイルに出力するWindowsコマンドラインのアプリケーション、音声ファイルを任意の速度に変換して再生するWindowsのGUIのアプリケーション、および両アプリケーションのサンプルコードが同梱されています。話速変換SDKの関数を、アプリケーションに組込んでご利用になる場合は、別途契約手続きならびにライセンス料金が必要となりますので、個別にお問合わせください。

動作環境:
【OS】Windows 7/8/8.1(32/64bit)
【メモリ】16MB必要
【HDD】インストール領域として約16MB
【対応ソフトウェア】Microsoft Visual Studio 2008以降