1. おもてなしギフトショップ >
  2. 地域で選ぶ > 
  3. 北陸地方 > 
  4. 富山県魚津 食ギフト

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く



■食資源の宝庫、うおづ。

魚津は古くから豊富な水に恵まれた豊かな大地として有名でした。 山からの清らかな雪解け水は、大小の川や伏流水となってさまざまな農作物を育み、人々の心と体を潤し、それらが行き着く富山湾はおいしい魚の宝庫となっています。 こうしたとても珍しい地理的特徴から、魚津は「食の街」として知られるようになりました。 厳選された素材だからこそ実現できる魚津の魅力を、ぜひお楽しみ下さい。

■「魚津の水循環」ってなに?

 魚津市は、海抜0mから標高2400m以上の山岳地帯までが、奥行きわずか約25kmに収まる大変急峻な地形から成り立っています。 この地形は海中まで続き、水深1000mにまで達します。 この高低差3400mの地形の中を、表流水(片貝川、布施川、鴨川、角川、早月川)や伏流水(地下水)といったさまざまな経路で海(富山湾)に流れ出ています。 富山湾の海水は、蒸発して雲となり、毛勝三山や僧ヶ岳などに雨や雪となって降り注ぎ、また海へと戻っていきます。 魚津市は、このような水の循環システムがひとつのまちで完結し、その循環を一目で見渡せる世界的にも、まれな地形をしています。 このような特性を「魚津の水循環」と呼んでいます。 魚津の海と大地をめぐる循環の中で作り出される水は、優れた水質と豊富な水量をもち、山や里、川、海などで生きる多様な生物を育むとともに、私たちの生活や産業を支えています。 「魚津の水循環」の中で、私たちのくらしが成り立っているといえます。

■市長挨拶

Copyright (C) OMOTENASHI GIFT All Right Reseved.