八代目儀兵衛プロフィール



京都はお茶・お出汁など素晴らしい日本の食文化が代々受け継がれている街です。
又、日本食は今では健康食として世界中にも注目されヘルシーフードとして日本食がブームとなっております。
しかし、本当に日本のおいしい白ご飯を提供する飲食店は数多くあるでしょうか?
食育の観点上、残念ながら白ご飯は味のしないものとして認識している小学生が多く増えてきているのも事実です。

八代目儀兵衛はより多くの人にお米のおいしさと楽しさを知ってもらうために基幹店として
京都八坂神社前に出店いたしました。3年後には東京、10年以内に海外に出店し、
日本の素晴らしい米文化を世界に発信していきます。


代々伝わる「効き米」の才覚を極める

幼い頃から米屋として培われた「効き米」の才能を研磨し続け、「ねばり」「甘み」「触感」の違いから本当に美味しいお米を厳選する事が出来るようになった。産地や銘柄を基準に買われていたお米を、美味しさを基準に買ってもらえるようにしたいという想いから、この自らの感覚を頼りに本当に美味しいお米だけを世界に広めるための手段として、インターネットに目をつけた。




お米ギフトの立ち上げ

業界を革命するために立ち上がる!日本人の「心のふるさと」であるお米を日本人のDNAに響くように日本古来の文化とコラボレーションして作った八代目儀兵衛のお米のギフト!産地や銘柄だけの「おいしさの価値判断」ではなく、「おいしいと思う」感性を大事にし、日本人の食文化や食育という観点から、もう一度お米の素晴らしさや面白さを多くの人に伝えたかった。




「お米のギフト」が日本フォーマルギフトショー大賞受賞

販売促進ツールの国内最大の見本市として開かれる「フォーマルギフトフェア」は広告代理店やメーカーの広報部の方々が、キャンペーンのプレゼント商品を探しにくる場所でもある。そこで名誉ある「ギフト大賞」をいただけたという事は、八代目のギフト商品が「魅力的」で「価値の高い」商品であるという自信になり、美味しいお米をより世界の人々に広めいきたいと改めて感じることができた。




京都の5つ星お米マイスターが目利きしたお米

全国の5つ星お米マイスターを代表して平成20年お米日本一コンテストの審査員として招聘される。新潟県や秋田県など有名産地以外にもおいしいお米があることを証明したかった。一人ひとりの生産者の結晶を真剣にお米マイスターが目利きをする。毎年、全国のお米コンテストで入賞されるお米を八代目儀兵衛でも使用しております。
小学校での食育授業

「ご飯に味がない」という小学生が非常に多い現実!大学院で「食育」を勉強し、現在の家族での食事の現状に痛感し、少しでも多くの人にご飯のおいしさ・お米の素晴らしさ・間違った食育を正すために、京都市内の小学校を始め全国にその大事さ伝えたかった。




オリジナル土鍋炊飯釜「Bamboo」の商品開発

土に特殊セラミックを練り込んで作られたこの釜は、お米の甘さを最大限に引き出すために幾度と無く実験を重ね、ついに遠赤外線放射率を97%までに挙げることに成功しました。水がまろやかになり、お米の甘さを最大限引き出せた土鍋炊飯釜「Bamboo」。米料亭では、この釜を使って絶品の銀シャリご飯でおもてなしいたします。




J・COMにて放映

代表橋本の半生を通して、八代目儀兵衛のこれまでの歩みを「京都人物記」にて紹介される。お米パニック(米騒動)後の米業界の変革と「老舗米屋」と「インターネット」という正反対のものを組み合わせるに至った過程、ギフト商品にこめた八代目儀兵衛の思いを語った。




コンテンポラリー・クラッシックス京都に「Bamboo」を出品

千二百年にわたる歴史を通して培われた京都に住まう人びとの感性によりつくられた、現代に新たな価値をもたらす、京都の伝統的な技術を発信していく団体「コンテンポラリークラシックス京都」にて土鍋炊飯釜「Bamboo」を発表。日本文化を思わせるオリエンタルな竹のデザイン、そして昔からある炊飯釜にいかに新しい付加価値を作り出したかという観点で高い評価を受けた。




ライスカクテル・ライスシャンパンを商品開発

産学連携でインターン大学生と新しい感覚で商品開発。日本酒を、若者や女性にもおしゃれで飲みやすいという価値観を変えるために、 インターン生と日本酒の勉強をしながら、京都の老舗蔵元様のご協力により、オリジナルのカクテルやシャンパンを商品開発!少しでも多くの方に日本酒の奥深さを知ってもらいたいと思っている。




京都のお米屋兄弟がタッグを組む最強コンビ

おいしい銀シャリを武器に京都祇園に出店。プロの目で厳選されたおいしいお米とそれをさらにおいしくする有田焼の土鍋の開発が兄の仕事。炊き上がった最高の銀シャリを、京都の料亭と湯布院の老舗旅館で経験した素材を生かした調理方法で季節感のある料理でおもてなしをするのが弟の仕事。二人で京都から世界に向けて「未来のお米屋」というコンセプトで発信しております。






お米を全国に届け、本当に美味しいお米を改めて食べていただくことで、日本特有の素晴らしいお米文化を世界に発信することが八代目儀兵衛の使命です。

お米をギフトにすることも、この使命に沿った表現方法のひとつでした。縁起物としても・楽しめる意味のある贈り物としても、皆様に喜んでもらえる方法で広く認知してもらえると想いを込めて販売しています。
また炊きたてのお米の美味しさもお伝えしたくて、米・水・釜に徹底的にこだわった「米料亭 八代目儀兵衛」も京都祇園にオープンしました。同時に、この店舗でも使用しております、お米を最も美味しく炊く土鍋釜「Bamboo(バンブー)」も開発しました。

小学校への食育にも熱心に取り組み、産学連携の企画にも参画。八代目儀兵衛は今日も、本当に美味しいお米を伝えたい想いのもと、日々邁進中でございます。





京都に江戸寛政から続く米屋の長男だった八代目儀兵衛。和食に欠かせない最高級の素材がそろう丹波街道沿いの京都七条で育ったことから、昨今の温暖化・異常気象によっておいしいお米を作れる環境が少しずつ変わってきていることを痛感しておりました。

その現状を考えると、従来の産地銘柄・産地ブランドでのお米の評価は変化し、美味しいお米を食べていくことは年々難しくなっていくと考えています。食環境も激変し、いま小学生に米の味をアンケートしてみると、ダントツで多い回答が「米には味がない」ということです。

このままでは日本の米文化が崩壊するのではないかと、危機を憂います。八代目儀兵衛は、お米の本当の美味しさを伝えることで日本の食文化をより良いものに変えたいと思っています。





お米のうまさは、粘り・甘さ・食感にわけることが出来ます。

1、味覚 ― 先代より引き継がれた味覚がございます。先代の儀兵衛からお米の味の良し悪しがわかる能力を代々受け継いでおり、お米五つ星マイスターも取得しております。

2、吟米 ― 「ききごめ」により、その年の全国のお米を食べくらべ、粘り・甘さ・食感が特筆しているお米を厳選することが出来ます。従来の産地・銘柄だけでお米を選ぶことなく、八代目儀兵衛本人が五感を通しておいしいと感じるお米だけを厳選しています。

3、技術 ― 美味しいお米同士をかけあわせることで、味わい深い絶品米が誕生します。粘りは100点だけど甘さがない、甘さが100点など、様々な特徴をもつ各種産地のお米同士をかけあわせることで、全項目で完璧なお米が誕生します。




株式会社八代目儀兵衛

〒600-8883 京都府京都市下京区西七条北衣田町10−2
TEL:0120-7-05883 FAX:075-311-6121

店舗運営責任者:橋本 隆志(代表取締役)
店舗セキュリティ責任者:橋本 隆志
店舗連絡先:info@okomeya.net

八代目儀兵衛 橋本隆志
八代目儀兵衛 橋本隆志
究極のお米

昨今の温暖化・異常気象によっておいしいお米を作れる環境が少しずつ変わってきていることを皆さんご存知ですか?食の欧米化によっておいしいご飯を食べる機会がますます減ってきている現実もあり、いまや日本の食糧自給率問題まで発展してきております。

おいしいお米の産地が少しずつ変わってきている現状を考えると、従来の産地銘柄でのお米の評価が変化し、おいしいお米を当たり前として食べていくことが、これからは難しくなっていく世の中になるだろうと思っております。

おいしいお米とは、土・水・気温の寒暖さによる自然の恵みと厳選方法・精米方法・保管・炊き方による職人の技があります。

私は、皆様に世界に誇れる日本の素晴らしいお米文化を食べるものだけではなく、縁起物として、楽しめる意味のある贈り物として、皆様に喜んでもらえるおいしいお米を届けたいと思っております。

最後に「おむすび」という言葉があるように、人と人との結びつきを思いにのせて、八代目儀兵衛のお米を贈ることが最高の幸せかと思っております。

八代目儀兵衛 店主 橋本 隆志



 


江戸寛政の時代から続く橋本儀兵衛。
八代目の長男として京都市下京区に生まれる。

平成9年
株式会社八代目儀兵衛の前身である
お米の専門店はしもとで新しい米ビジネスを
展開するにあたっての勉強をする。
日本米穀小売振興会会長賞を受賞。
平成10年  米食味鑑定士を取得。
平成12年  食糧庁長官賞を受賞。
平成17年  祭で神輿の青年会長の時に地域との
コラボレーションとして女性会を巻き込み、
沿道の人に祭を理解してもらうために団扇を2,000本配布。
会長職をやりとげた後、東京にいる大学の先輩の勧めで
新しいビジネスを勉強する。
平成18年  同志社大学院総合政策学科で
「食育」について勉強する。
















のし もっと詳しく お届け先指定のご案内 選べます ギフトメッセージ 別売り 手提げ袋 無料 写真同封

ショッピングインフォメーション
お支払い方法について
クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Dinners、USJニコス)、銀行振込代金引換がご利用いただけます。
配送料について
送料は北海道、沖縄・離島を除く全国一律 810円(税込)とさせていただきます。
また、お届け先が1カ所5,400円(税込)以上お買い求めの場合「送料無料」となります。
※北海道、沖縄・離島は5,400円(税込)以上でも別途送料がかかります。ご了承くださいませ。
返品について
・ご返品、お取換えは商品到着後7日以内にご返送下さい。
詳しくはこちらからご確認ください。
個人情報の取扱いについて
当社では個人情報に関して、管理責任者を配置し、適切かつ安全な管理を行っています。 当社の個人情報の取り扱いについてはこちらからご確認ください。
定休日・お問い合せ時間
定休日:日・祝祭日
営業時間:10:00〜17:00

上記時間外は、お問い合せフォームからお問合わせ下さい。
会社案内
〒600-8883
京都府京都市下京区西七条北衣田町10-2
TEL:0120-7-05883
FAX:075-311-6121
店舗運営責任者:橋本隆志