トップページ お買い物かごを見る
   
 楽しい自転車生活を応援します!

 会社概要 | お買物ガイド | お支払・送料 | よくあるご質問 | お問い合わせ 

自転車を選ぶパーツを選ぶ自転車アクセサリーを選ぶメンテナンス用品を選ぶウェア類を選ぶ

ソフトバンクスマホユーザーならいつでもポイント10倍キャンペーン! Yahoo!プレミアム 「ビギナー限定!アプリで毎日Tポイント3倍」 「ブロンズ、シルバーランク限定 ポイント毎日2倍キャンペーン」 「ゾロ目の日限定クーポン」 5のつく日キャンペーン


初心者向け 自転車の選び方 初心者向け フレームサイズの選び方

パーツを自由にカラーリングpostino kogaセール LGS-CR07 セール BH G7 セール MERIDA RIDE400 セール SCHWINN セール
  1. DRIFT >
  2. How to > 
  3. スプロケットの取り外...
  1. DRIFT > 
  2. How to > 
  3. スプロケットの取り外し(交換)

  スプロケットの取り外し(交換)


スプロケットを交換します。

「スプロケット」は自転車の後ろのギアのことです。 「カセットスプロケット」とも呼ばれます。
省略して「スプロケ」と呼ばれることもあります。

よく走る人はここを交換して自分にあったギア比にしたり、走るコースに応じて交換したりします。
今乗っている自転車のギアが重くて踏み切れない、なんていうときはここを交換してみるのもひとつの手です。

ここをはずすと掃除がしやすい、というメリットもあります。
工具さえそろっていればそれほど難しい作業ではありま
せんので、ぜひチャレンジしてみてください。

まず用意するのは「ロックリング回し」。
左の写真は「PARK TOOL FR-7C」です。

それと「小ギア抜き」。 後輪のギアは後ろ回しにすると空転してしまいますので、 ギアを抑えるためのこのような工具が必要になります。

色々なメーカーで同じような工具があります。
BBBもオススメ  

それでは作業に移ります。
リアのホイールを外していただき
いったんクイックシャフトを抜きます。

リアホイールを外す時は、後ろのギアをトップ(カセットスプロケットの一番小さい外側のギア)に入れ、クイックシャフトを解除し外してください。


そこに「ロックリング回し」をセットします。

これだけでは回しにくいので上からクイックリリース
のキャップをかぶせ、 シャフトも入れて固定すると
いいでしょう。

こうするとモンキーレンチなどで回しやすくなります。
ロックリングをはずしたい場合は実はこれだけでは
はずれません。 ラチェットが空転してしまい、
うまくロックリングを回すことができません。

そこで上で紹介したような「小ギア抜き」が必要になるわけです。
名前は「小ギア抜き」ですがギアが動かないように抑えるための工具で、 この工具のみでギアを抜くことはできません。 大き目のギアの適当なところに「小ギア抜き」のチェーン部分をしっかりと引っ掛け、 これで抑えながらロックリング回しを反時計回りに回すとロックリングがはずれます。

(上図はシマノの説明書より抜粋。)
はずれたスプロケットはばらばらになりますので、 紛失しないように気をつけてください。
ギアだけではなく、間にある「ギア間座」も重要です。
シマノの場合「ロックリング」の裏に薄っぺらの金属のスペーサーが付いていますが、
それも部品のひとつです。 あまりに薄すぎて要らないものかと思ってしまいがちですが、
捨てないように。 上の図にあるハブボディ側の「スペーサー」はある場合とない場合があります。
ハブのボディと、スプロケにはそれぞれはめるときに間違わないよう、スプラインが切ってあります。
はめるときにはこれを合わせていけば問題ありません。
(シマノ用とカンパ用ではスプラインの形状が異なりますので、互換性がありません。)

ロックリングをはめるときははずすときと違って空転
する ことはないので、 そのままロックリングを回せば
大丈夫です。
あまりトルクをかけすぎないように写真のように
「上に引き上げるように」固定するようにした方がいい
でしょう。 押す方向で固定しようとするとトルクをかけ
すぎることが多く、あまりよろしくありません。
ちなみに先ほどから写真に現れている工具は
BBBの「LOCK OUT」です。
ロックリング回しに柄が固定されているので、
実は一番使いやすいです。

 

 

スプロケットの取り外し(交換)

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く


ライト
ロック
スタンド
サイクルコンピューター
カゴ
携帯ポンプ
キャリア
泥除け
ボトルケージ
サイクルバッグ
携帯工具
パンク修理
グローブ
ペダル
シューズ
ヘルメット
サイクルウェア
アイウェア
バッグ
ディスプレイスタンド
サドル
バーテープ
グリップ
トレーナー


ケミカル
工具
ワークスタンド
フロアポンプ


タイヤ
チューブ
ブレーキパッド
チェーン



ご注文からお届けまでのおおよその流れです。  よくある質問


納期について
  納期は目安となります。在庫の有無や、お支払いの方法によっては、お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
また繁忙期やセール期間などは、自転車の発送が1〜2週間、またはそれ以上お時間をいただく場合がございます。
一台一台組み立て・調整を行なっておりますので、何卒ご理解、ご了承いただきますようお願いいたします。

休日の対応のご案内
  土曜日、日曜日はメーカーがお休みとなるため、在庫確認ができません。金曜日の午後以降のご注文は、月曜日からの在庫確認となるため、お時間をいただく場合がございます。当店へのご注文やお問い合わせメールの受付・対応はしておりますが、メールの返信、商品の発送は翌営業日となりますので、あらかじめご了承ください。また、長期休暇(ゴールデンウイーク、お盆、お正月など)で、メーカーがお休みの場合も、在庫確認が連休明けからになります。お急ぎの方は、余裕を持ってご注文されることをおすすめ致します。

詳細はこちら

本日はDRIFTにご来店いただき、誠にありがとうございます。
DRIFTでは、24時間年中無休でご注文頂けます。



詳細はこちら

発送は西濃運輸・佐川急便のサービスを利用しております。

自転車(完成車・フレーム)、大型パーツは全国一律 1980円 その他パーツやアクセサリー等は 780円となります。 ※北海道と沖縄は別料金になります。
離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。


 

当店でご購入頂いたすべての自転車・スポーツバイクは、技術講習を受けた確かな経験を持ったスタッフにより調整・点検を施されております。 自転車は、完全組み立て・ 調整・がっちり梱包でお届けいたします。 バイクと同時購入のパーツはお取り付けして発送いたします。 お客様は梱包を外して頂くだけですぐにご使用頂けます 。 ※自転車の種類によっては梱包時にサドルや、壊れやすいパーツは外してお送りする場合があります。


お問い合わせは、メールフォームよりご連絡ください。 お電話でのお問い合わせは TEL: 078-381-6590
電話対応 10:00〜18:00(土・日曜・祝日・長期休暇を除く)

※在庫のお問い合わせにつきましては、弊社取扱い商品のほとんどがメーカーからの取り寄せの商品の為、メーカー在庫確認後のご返答となります。メーカーが休みとなる土・日を挟む場合は、お返事が遅くなる場合がございますので。あらかじめご了承ください。
※年末年始、お盆、GWなどの休業はトップページでお知らせします。

 
 
詳細はこちら
【クレジットカード決済】
リボルビング払い AMEXではご利用いただけません。
分割払い クレディ セゾン・ダイナース・AMEXでの分割払いはご利用いただけません。


【銀行振込】
ジャパンネット銀行への振込みでの支払いが可能です。
※振込手数料は、お客様負担となります。

【郵便振替】
ゆうちょ銀行口座への払込みでの支払いが可能です。
※郵便払込み手数料は、お客様負担となります。

【代金引換】
ご購入者さまが、お荷物を受け取る際に現金でお支払い頂ける、代金引換サービスです。



お客様のご都合によります返品・交換は受け付けておりません。自転車のみ手数料(本体価格の50%)及び往復の送料をご負担いただければ、返品をお受けいたします。
商品ご購入前に自転車のサイズ(適応身長)はよくご検討ください。
また、ご使用前確認をよく行ってくださいます様お願いいたします。
使用後のクレームには対応致しかねますので御了承ください。
初期不良(配送途中の破損も含まれます)に関しましては、返却・発送の送料などの手数料を当方負担にて速やかに代替品をお送りいたします。
商品到着後3日以内にお手数ですがご連絡下さい。※不良の有無に関しましては、メーカーもしくは当店の判断となりますのであらかじめご了承ください。 返品・交換の際、まずはメールにてご連絡ください。


予約商品のキャンセルはお受け出来ません
発送後のキャンセルはお受け出来ません
 
 

Copyright(C) 2012 O-Trick Corporation.All Rights Reserved