1. トノス 男性ホルモン 性欲剤 精力剤 早漏防止 ED

ニュクス薬局

真夜中の調剤薬局 歌舞伎町の保健室

夜から朝まで営業の調剤薬局です。 夜、体調を崩され、困った経験のある方も多いかと思います。 東京は新宿、歌舞伎町という夜の街でさえ、夜薬剤師がいる薬局がないのはおかしい!!という思いで開業いたしました。 店名である「ニュクス」はギリシア神話の「夜の女神」を意味します。夜お困りの方のお役に立ちたい!との思いが込められております。 夜間にお薬や健康等についてお困りの方は、どなたでもお気軽にお問い合わせください(^^) 営業日(火)〜(土) 20:00〜翌朝9:00(祝前日・祝日は営業)
  1. ニュクス薬局 >
  2. 性欲剤 > 
  3. トノス 男性ホルモン 性欲剤 精力剤 早漏防止 ED

大きな画像を見る

勃起力減退・性欲欠乏の男性ホルモン補充、早漏防止に。

現在2人がカートに入れています

トノス 男性ホルモン 性欲剤 精力剤 早漏防止 ED

  • 価格 3,500円(税込)

  • 東京都は 送料520円

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 35ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    350ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    350ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
    140ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    175ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    35ポイント(1倍)

    通常ポイント
    35ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

使用者の年齢

使用者の(身体的)性別

本剤の成分でアレルギー症状を起こしたことがある

前立腺癌又は乳腫瘍(悪性)及びその疑いがある

排尿困難を伴う前立腺肥大がある

前立腺検査の結果、前立腺特異抗原(PSA)の値が2.0以上

睡眠時無呼吸症候群である

妊娠、にんしんしている可能性がある女性、授乳婦

抗凝血薬を服用中

要確認有りの方。薬剤師とメールの送受信ができる

数量

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

商品説明

ご利用ガイド

イオナスパについて
ゼリア新薬、イオナスパ&ミネラルエッセンスジェルですが、インターネット販売は控えて欲しいとメーカーからの意向があり、インターネット販売を控える事に致しました。当店は、遠くからお越し頂く方も多く、インターネット販売が何故中止になったのか?と大変多くのお問い合わせを頂きました。一度当店にて、見本品等使われた方は、お電話いただければご対応致します。2度手間となり大変ご迷惑お掛け致します。

詳しくはこちら

1)許可区分:薬局 2)許可証の記載事項:25保衛薬第161号 薬局開設者名:ニュクス株式会社 代表取締役 中沢宏昭 店舗名:ニュクス薬局 所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-38-1三実ビル1F  所轄自治体:新宿区保健所    3)薬局・店舗の管理者名:中沢宏昭   現在勤務中の薬剤師名及び担当業務:中沢宏昭(保険調剤・一般用医薬品販売その他店舗運営全般)  4)当該店舗に勤務する薬剤師:中沢宏昭 5)取り扱う一般用医薬品の区分:第一類・第二類・第三類医薬品 6)勤務者の名札等による区別に関する説明:青・薬剤師 7)相談時間:営業時間内 8)連絡先:03-5272-1991 要指導医薬品及び一般用医薬品の販売制度について 要指導医薬品:薬剤師による情報提供が必須(対面販売のみ) 第一類医薬品:薬剤師による情報提供が必須 指定第二類医薬品:禁忌の確認・専門家への相談(薬剤師・登録販売者) 第二類医薬品:必要に応じて情報提供(薬剤師・登録販売者) 第三類医薬品:情報提供に法令上の定めはありません(薬剤師・登録販売者) <副作用被害救済制度の解説> 医薬品を適正に使用したにもかかわらず、副作用により入院治療が必要なほどの疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。救済の認定基準や手続きについては、下記にお問い合わせください。 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口 0120−149−931  9:00〜17:00(月〜金 祝日・年末年始を除く) 医薬品の使用期限:2020年12月