大きな画像を見る

人形町ワイン

在庫切れ

スパークリングワイン アベル・ラテイロン・ブリュット・ナチュレル

価格 3,488円 (税込)

東京都は送料920円

このストアで10,800円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

34ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

340ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

340ポイント (10倍)

期間固定Tポイントを含む

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
136ポイント(+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
170ポイント(+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

34ポイント (1倍)

期間固定Tポイントを含む

通常ポイント
34ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

750ml
※繁忙期等は翌日発送できない場合があります。

※商品の配送は、通常配送に加え「クール便」もお選びいただけます。「クール便」は+300円でご利用いただけます。
ご希望の場合は「注文手続き」画面の「配送方法」で「クール便」を選択してください。

産地:フランス/ボルドー

お取り寄せ

現在売り切れです

再入荷をお知らせ

お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

人形町酒店 Presents「第1回 ワインフェス」
ワイン総選挙で人気ベスト10入り

ラテイロン家はサンテミリオン衛星地区、シャンパーニュに起源を持つモンターニュにある最古参のスパークリングメーカーです。 かつての石灰岩の切り出し場跡地を使った巨大な地下セラーを持ちそこで瓶内二次熟成を行っています。 オーナーのリオネル・ラテイロン氏は1990年のアペラシオン・クレマン・ド・ボルドーの設立・発展に尽力した人物。姉であり醸造家でもあるコリーヌ女史と二人三脚で優れたワインを造っています。
アベル・ラテイロン・ブリュット・ナチュレル2012は創設者アベル・ラテイロン氏の名を冠したクレマン・ド・ボルドーのミレジム入りスペシャルキュヴェで、54ヶ月にも及ぶ長期熟成を行い、ドサージュゼロで造られます。
超辛口の仕上げながら、豊かな果実感と複雑で深みのある風味が心地よい、クレマン・ド・ボルドーの域を極めた逸品です。



・内容量:750ml
・原材料:セミヨン80%、カベルネ・フラン20%
・ビンテージ:2012年
・アレルギー:アルコール
・産地 :フランス/クレマン・ド・ボルドーAC
ワイナリー

ラテイロン

スパークリングとスティルワイン
ラテイロン家はサンテミリオンの北、バルバンヌ川を越えたモンターニュ・サンテミリオン地区にあるブドウ栽培者でありワイン生産者で、スパークリングワイン『ラテイロン』とスティルワイン『シャトー・トゥール・カロン』の設備を持っています。
ラテイロンの畑周辺は、かつてはサンテミリオンの丘と連続した標高約100Mの土地で、現在ではバルバンヌ川が大地を削り起伏を形成していますが、土壌の質も近く、サンテミリオンの丘周辺と同様にブドウ栽培に適した土地であることは間違いありません。
自社畑の地下には、かつての石灰岩の巨大な切り出し場跡地が広がっていて、現在は地下セラーとして使用しています。畑の作業小屋と醸造所を地下を通って行き来できるユニークな造りにもなっています。


クレマン・ド・ボルドーの牽引者
ラテイロン家は、元々、4世代続くシャンパーニュ出身の家系です。1920年代からボルドーの地に移り、スパークリングワインを造り始めた最古参の一つで、ブドウ栽培から徹底管理しているクレマンの生産者です。ボルドー市の公式行事に使用されるなど、この地域を代表する格式高いスパークリングメーカーで、また、その高い技術の信頼感からサンテミリオンやポムロールなどの著名な生産者がリリースしているスパークリングワインの委託醸造もしています。


メルローの最適地で シャトー・トゥール・カロン
スパークリングメゾン色の強いラテイロン家ですがモンターニュ・サンテミリオンACとしてスティルワインも造っています。館の周囲に広がる12Haのエコセール認定を受けている自社畑からシャトー・トゥール・カロンを造っています。2009年まで現オーナーの父と3人の叔父たちが共同で所有していたシャトーですが、彼らが引退を決意したのをきっかけにその年の10月に2歳年上の姉コリーヌと弟のリオネルが引き継ぎました。


2人のスペシャリスト 栽培の弟と醸造の姉
シャトー・トゥール・カロンで主に栽培を担当しているのがリオネルさんです。
彼はオーナーでありマーケティングを担当していますが、自ら畑仕事も行い栽培を専門としてきた真のヴィニュロンです。
先代の頃から自然な農法を心がけていましたが、リオネルさんの代になるといち早くビオロジックを取り入れ、シャトー・トゥール・カロンの自社畑もすでにエコセールを取得しています。
メルロー種に適した石灰粘土質のミネラル豊富な畑が館の周辺に広がり、シャトー・トゥール・カロン向けに約12Ha栽培されています。平均樹齢40年以上のがっしりとした古樹、植樹率は5,500本/Haとなっています。栽培責任者にはムエックス家の源流であるサンテミリオンのシャトー・フォンロック(2002年からビオロジックを実践)で活躍しているフレデリック・ベルキオール氏が勤めています。
郷土愛の強いリオネルさんはボルドー・スパークリング界の発展にも積極的な人物です。1990年のアペラシオン・クレマン・ド・ボルドーの設立にも尽力し、AOCクレマン・ド・ボルドー生産者組合の会長を務める重鎮でもあり、最近ではリブルヌにあるINAOの役員にも選出されています。


スパークリングのラテイロン、赤ワインのシャトー・トゥール・カロンともに醸造は、25年のエノロゴ歴を誇るリオネルの姉であるコリーヌ・ラテイロン・デスパーニュさんが担当しています。彼女は現在は同じモンターニュの名家デスパーニュ・ラパン家のシャトー・メゾン・ブランシュに嫁ぎましたが、引き続き実家であるラテイロン家の醸造を担当しています。なお、メゾン・ブランシュでは彼女のご主人もエノロゴであるため醸造の仕事を前面に立って行うことはないそうです。
クラシカルなボルドーの伝統製法を尊重し、ブドウを良く観察し、モンターニュの個性であるミネラル感を活かした醸造を心がけています。
リオネルさんとコリーヌさんは姉弟二人で力を合わせボルドートップクラスのクレマンとモンターニュトップクラスの赤ワインを造り上げ、ラテイロンの名を後世に伝えていきます。

ラテイロン
お酒は20歳になってから