寛文五年創業
醸造の伝統を今に伝える盛田の酒

 寛文五年(1665年)創業以来、約350年続く、愛知県知多半島の蔵元「盛田」の清酒「ねのひ」。
 名前の由来は、宮中であった正月の初めの「子の日」に松を引く縁起のよい遊びから。それにちなみ、長寿の象徴に末永くご愛顧いただきたいという願いを込めて「子の日松」と命名され、その後「ねのひ」へと受け継がれています。
 味の特長は「芳醇旨口(ほうじゅんうまくち)」。濃厚で旨味のつよい味わいは、濃い目の味付けの料理とも相性が良く、食中酒としてその真価を発揮します。
 全国新酒鑑評会九年連続受賞の卓越した技術を持つ杜氏濵嶋が、心をこめて醸しています。
取扱い商品はここをクリック
日本酒は蔵元直送のため、各蔵ごとのお支払となります。あらかじめご了承ください。

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年2月

    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
  • 2020年3月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.