創業1830年。南部杜氏による伝統の酒造りを継承する、勝浦の地酒・腰古井です。

 私たちは房総半島、勝浦の地で1830年から酒造りを継承しています。
 銘柄名である「腰古井(こしごい)」は、蔵の所在地「腰越(こしごえ)」を、古い井戸にちなみ「腰古井」と命名したものです。
 一般的に仕込水には地下水が使用されることが多いのですが、当蔵では先人によって掘られた横穴式井戸(洞窟)に、蔵元が保有する山からやわらかな自然水を引き入れて使用しています。
 熟練の南部杜氏による手造りの酒。素材の良さと造り手の高い技術力が十分に生かされ、一本一本の商品がその証となるよう、日々努力を重ねています。
日本酒は蔵元直送のため、各蔵ごとのお支払となります。あらかじめご了承ください。

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年10月

    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
  • 2020年11月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.