出羽鶴の歴史と由来
当蔵は幕末に秋田県南楢岡村(現・大仙市)にて伊藤家の家業として創業いたしました。
創業当時は「松の友」という酒名でありましたが、大正初期の杜氏が「己の精神を込めて醸した酒が鶴のように気品が高く、芳醇であるように」との願いを込めて「出羽鶴」の銘柄を命名し、現在に至っております。
蔵はたおやかな出羽丘陵の山懐に抱かれており、秋田県一の穀倉地帯である仙北平野に隣接しています。
仕込み水は出羽山系に源を発する清冽な伏流水を使用しております。
これら地元の自然の恵みと、全員地元出身者である杜氏・蔵人の造り手の和で出羽鶴の酒が醸されております。
日本酒は蔵元直送のため、各蔵ごとのお支払となります。あらかじめご了承ください。

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年10月

    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
  • 2020年11月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.