新潟が世界に誇る冬の逸品西洋梨「ル・レクチェ」
期間限定・感動の味を体験しませんか!

ル・レクチェ

果物の名産地三条市・新潟市。ルレクチェは、
肥沃な土壌で大切に大切に育てられたフルーツの貴婦人。
新潟県三条市の説明地図

■3つの川の恩恵を受けた、肥沃な土壌で育ちました。

最高級品を提供いただいているいしぐろ農園さんは、新潟県三条市の代官島というところにあります。地名に「島」と付くだけあって、この場所は日本一の大河“信濃川”と、中ノ口川・五十嵐川の3つの河川のちょうど三角州地帯です。この場所はこれらの川の流れによって運ばれてきた豊富なミネラルにより、とっても肥沃な豊かな土壌で、古くから果樹の生産が盛んな名産地です。

■河川によって運ばれたミネラルたっぷりの土壌です。

青秀品を提供していただいている新潟市の佐藤梨園さんの近くには小阿賀野川が流れています。この川は、阿賀野川と信濃川を結ぶ河川で、こちらの土壌も川の恵を受けた肥沃な土壌でEM栽培されたル・レクチェです。



栽培に手間ひまが掛かる分だけルレクチェは、 人々を魅了するフルーツなんです。
いしぐろ農園

■西洋梨「ル・レクチェ」とは?

「ルレクチェ」は、1930年頃フランスから新潟県内に導入された洋ナシです。現在はフランスでも栽培されておらず、数ある西洋梨の中で栽培が難しく生産量が少ない貴重品種です。「大切な人の数しか実らない。」といわれるルレクチエは、「ウィンターフルーツの女王」として贈答用やお歳暮シーズンに最適です。
全国の「ルレクチェ」における生産量のほとんどを「新潟県」が占めているといわれており、その生産地は信濃川の川筋につくられた肥沃な大地と豊かな水に、フランスの気候に似た気温、風土と高度な栽培技術によって栽培されております。

■一度食べたらやみつきに!

ル・レクチェはとても繊細。販売できる時期が11月下旬〜12月中旬までとごく僅かな限られた期間であるために、その多くは新潟県内にて消費されてきました。
全国的には、西洋梨といえば「ラフランス」を思い浮かべる方が多いと思いますが、ル・レクチェとラフランスは舌触りや香りが全く別物。香り高くジューシーでなめらかな舌触りのル・レクチェは、一度食べて「やみつき」になった方々の口コミでここ数年は全国的にもその名を知られるようになりました。

■どうしてもいしぐろ農園さんのル・レクチェを皆さまに召し上がっていただきたくて!

生産者の「石黒博之」さんは、TV番組「キッチンが走る!」に紹介された事もある方。環境問題を考え、なるべく農薬を使用しないような手法(減農薬・有機質肥料・草生栽培)で安心安全の精神をもって栽培しており、木酢液・忌避剤など人間や作物にほとんど無害な物を使用しています。
すべての水に「複合活性水」を使用することにより、自らの力で病気や害虫に立ち向かっていく作物による免疫力アップ効果など、ストレスのない環境で栽培することにより、「農林水産大臣賞」などを受賞していらっしゃいます。
そんな信念を持って日々農業に取り組まれているいしぐろ農園さんのル・レクチェを味見させていただいたとき、味・香り・舌触りはもちろんのこと、畑や農産物へ注ぐ愛情に私は心から感動したんです。
だから、いしぐろ農園さんがひとつひとつ、大事に大事に育てたこの「ル・レクチェ」をぜひ全国の皆さまに味わっていただきたくて、こうして販売させていただく運びとなりました。


佐藤梨園

■ご自宅用青秀品は佐藤梨園さんの逸品!

新潟市江南区にある佐藤梨園さんでは、「EM栽培」に取り組んでおります。EMとは有用微生物群のことです。
化学肥料は一切使わず、牛糞堆肥、苦土石灰及び
EM菌(乳酸菌や酵母など人にも環境にもやさしい
微生物たちの共生体)を使ってEMボカシ(サトウキビ
からでた糖蜜を 乳酸菌や酵母、光合成細菌などの
微生物で発酵させた発酵液、魚かす、米ぬか、菜種粕、もみ殻、糖蜜、EM−Xセラミックス発酵Cをまぜ発酵
させた物) を作り散布。またEM活性液、EM-Xセラミック発酵Cを使用した栽培方法です。
作物の生育にとって良い微生物をたくさん畑に散布し、病気に負けない、甘くてみずみずしい梨を作っている
佐藤梨園さんの洋梨がとっても美味くて安心な理由は、化学肥料や除草剤を使用している周囲の畑と比べて、土がふかふかと柔らかく、刈り取った草も土の養分と
なる為、元気な土壌から高度な栽培技術で収獲しているからだと笑顔で説明して頂いた佐藤さんのお話を聞いて感じました。



肥沃な土壌で、ひとつひとつ愛情たっぷりに育てられた、特別なルレクチェだから、あなた様にぜひ味わっていただき、美味しさと感動を分かち合いたいのです!
朱鷺メキ市場 お客様への7つの約束

当店は、このような理念のもと、商品を厳選して販売しております。商品をただただ売るのではなく、生産者の方々の想いも一緒にお伝えできるようにと思っております。
ル・レクチェは本当に栽培が大変で難しいといわれるフルーツです。そんな中でもいしぐろ農園さんは、減農薬や有機肥料の使用など、土づくり、安心づくりにもこだわりながら、美味しさを追求していらっしゃる農園さんです。
そんないしぐろ農園さんの愛情がたっぷりと詰まったル・レクチェは、ご家族みなさんでお召し上がりいただくことはもちろん、お歳暮などのギフトとしても大変喜ばれるお品物です。



ギフトに最適な最高級品・ご自宅用にお買い得な青秀品の2種類をご用意しました。
最高級品・青秀品どちらも化粧箱に入れてお届けします。



西洋梨ル・レクチェがいったいどんな味なのかわからない・・・ という方のために、 いしぐろ農園さんのル・レクチェ食味レポート!
上品な甘み、滑らかな舌触り、溢れる果汁

■皮を剥く前から、とっても良い香りが漂います。

上品で芳醇な甘〜い香りがします。ルレクチェの香りは「まるで香水のような」と例えられることもあります。

■ル・レクチェの糖度は16.5度〜18度。贅沢な甘さが魅力です。

ル・レクチェの糖度は16.5度〜18度ととても高いのが特徴です。メロンの糖度は一般的に16度程度なので、メロンよりもずっと甘い果物です。いしぐろ農園さんのル・レクチェは、甘みものっていて、とても美味!

■トュルンとした滑らかな舌触りが特徴です!

梨というと、シャリシャリザクザクした歯ごたえのある果物だとイメージされる方が多いでしょうが、ル・レクチェは梨のイメージとはまったく別物。ラフランスの舌触りともまったく違います。追熟によってちょうど食べ頃になったル・レクチェは、とろけるようなトュルンとした滑らかな舌触りが特徴。メロンとも違う、桃とも違う独特な舌触りにやみつきになる方も多いようです。

■口いっぱいにひろがるジューシーな果汁は至福のとき。

ル・レクチェをひと口、ふた口食べるごとにお口の中いっぱいにひろがっていく果汁。上品な甘さと鼻に抜ける香り。ル・レクチェに豊富に含まれるポリフェノールや適度な酸味がベストなバランスで、奥深い味わいがひろがっていきます。

■シャンパンやワインにも合う、幻のフルーツ。

ル・レクチェは、奥深い味わいからシャンパンやワインにも合う果物です。実際、わたしもこの季節の楽しみのひとつとして、ル・レクチェとシャンパンのマリアージュを楽しんでいます。こんな風に、フレッシュな状態でシャンパンやワインにも合うフルーツは他にはなかなか無いかもしれませんね。

ルレクチェ

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く



ご利用ガイド

ご注文方法
インターネットにて24時間受け付けております。
ご注文やご質問メールの対応は、土日祝日を除く平日のみです。

お支払い方法
代引き、銀行振込、クレジットカード払いを用意してございます。
ご希望にあわせて、各種ご利用ください。
代引き:商品引渡時(代金引換手数料324円は別途貰い受けます。)
銀行振込:注文後7日以内(銀行振込手数料はお客様負担となります。)


送料について
関東、北陸は500円、
南東北、東海は600円、
北東北、関西、700円、
中国、四国は800円、
北海道、九州、900円、
沖縄、離島は別途送料をお知らせいたします。
クール便プラス220円となります。


発送について
ご注文代金の入金確認後、3日〜5日営業日以内に発送します。
但し、茶豆など農産物は天候に左右されるため出荷の時期は前後します。
お届けできない場合はメールにてご連絡します。
お中元・お歳暮・贈り物の熨斗などは対応致します。

返品・交換について
●返品期限・条件
お客様の都合による返品・交換は原則的に受け付けておりません。
万一発送中の破損、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合はお取り換えさせていただきます。
その場合は、お手数ですが商品到着後2日以内にメールまたは電話にてご連絡ください。それを過ぎますと、返品、交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。


●返品送料
お客様都合の場合はご容赦ください。
ただし、不良品交換、誤品配送交換は当社負担とさせていただきます。


●不良品
万一不良品など当店理由による場合がございましたら、お取り換えさせていただきます。
商品到着後2日以内にメールまたは電話でご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

ご連絡先
ショップ名:新潟朱鷺メキ市場
販売業者:株式会社ピースプラン
運営責任者:野口 真一
所在地:〒950-1136 新潟県新潟市江南区曽川520
電話番号:025-250-7912
FAX番号:025-250-7913
お問合せメールアドレス:shopmaster@niigatatokimeki.net

(C) 2012 新潟朱鷺メキ市場 All Rights Reserved