生楽陶苑 kuu SLIP

生楽陶苑|kuu SLIP

英国生まれ日本育ちのスリップウェア

自然のやさしさ 土の温もり人の手で作られている安心を感じることのできる、生楽陶苑のスリップウェア。
宮崎生まれの陶芸家、園田空也さんの作品です。

お料理がしたくなる、食卓にあるとちょっと豊かな気持ちになる、楽しい食事を共にできる幸せを感じるような食器を作りだしています

3つのこだわり

心を込めた手作り

土練りから成形、文様描き、焼成までのプロセスを作家が心を込めて行っています。
すべて手作業ですので、同じサイズ・柄であっても、少しずつ表情が異なる一点ものです。
工房も山のそばにあって、小川の流れる澄んだ空気の中で制作に励まれています。


現代の食卓に合うデザイン

スリップウェア特有の伝統的な文様から、日本の伝統柄を模したもの、オリジナルの文様まで様々な柄をそろっています。
形やサイズにもこだわり、試作を繰り返した上で、たどり着いたのは、使いやすくてシンプルなフォルム。
重ねがきくので収納性も抜群です。和食・洋食を問わず使えるところも魅力です。

安心の天然材料

自然と調和した暮らしを大切にしたいという想いから、天然の材料を使用することにこだわり、表面の化粧土には地元宮崎で掘った原土を使用しています。
自然のものだから安心して使えて、さらに自然の温もりが感じられるものに仕上がっています。

作家プロフィール
園田空也 Kuya Sonoda 経歴

1985 年 宮崎県三股町に生まれる
2007 年 東京藝術大学卒業
2009 年 化粧品会社にデザイナーとして勤務
2012 年 作陶を開始
2014 年 実家である生楽陶苑に入社 
2016 年 中国・景徳鎮にて修行
2017 年 宮崎・パリテキサスにて個展
2018 年 鹿児島・GallerySage にて個展

海外の陶器に興味を持ち、産地巡りなどをして 色んな技法を試していくうちに、英国のスリップウェアにたどり着きました。
日常使いができて、食卓にあることでちょっと豊かな気持ちになれるような 器を作れたらという想いで、日々試行錯誤を重ねています。
土練りから焼成まですべて手作業で行い、最後は火の力に任せるので 一つ一つ微妙に表情の異なる一点ものに焼き上がります。
また、地元宮崎の天然原料を使用することで、自然の風合いを感じながら 安心してお使いいただけます。
どうぞお手にとってご覧ください。

17件中
1〜17件

Copyright (C) 2009 Far East Corporation. All Rights Reserved.