イッタラ ラーミ iittala

iittala | Raami―ラーミ―

ティーマに代わる、新しい日常のスタイル

ラーミ<Raami>シリーズは、ロンドン・東京・パリ3か所を拠点として活動する世界的に有名なデザイナー、ジャスパー・モリソンによるコレクション。

イッタラ ラーミ iittala

「ラーミ」はフィンランド語で“枠”を意味します。
セラミック(陶磁器)とグラスウェアと、木製品がこちらのコレクションで揃い、
朝食からディナーまで、様々な組み合わせでどんなシチュエーションもカバーし、居心地の良い空間へと仕上げてくれるようなシリーズです。

イッタラ ラーミ iittala

すべて同じもので揃えるテーブルセッティングは終わり、自分で選んだ様々なアイテムを取り入れ、
形式ばったセッティングから抜け出し、 アットホームでリラックスされた空間を作りだす、全く新しいコレクションというコンセプトのもと、作りだされたコレクション。
4種のフォルムが組み合わさることで、バランスのとれたテーブルコーディネートが完成するといいます。

イッタラ ラーミ iittala

ティーマに代わる、新しい日常のスタイルをお楽しみください。

デザイナーはジャスパー・モリソン
“普遍・日常”を生み出す
現在最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一

デザイナー、ジャスパー・モリソンは、簡潔かつ、変わらぬ価値を持ち続ける普遍的なデザインに特徴があり、 現在最も影響力のあるプロダクトデザイナーの一人といわれています。
東京・ロンドン・パリに居住しながら世界各地を移動し、家具から交通機関まで、多岐に渡るデザインを手がけており、 「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げています。
二ューヨーク近代美術館 MoMAにも作品が収蔵されているデザイナーです。

18件中
1〜18件

Copyright (C) 2009 Far East Corporation. All Rights Reserved.