ロイヤルコペンハーゲン プリンセス

ROYAL COPENHAGEN | ロイヤルコペンハーゲン プリンセス

プリンセスのティアラのような高貴なレリーフ

プリンセスのティアラのような高貴なレリーフ プリンセスシリーズは、1888年にアートディレクターである、 アーノルド クローによってデザインされました。
気品があり、調和性の高いシリーズラインです。
レースのような縁取りとレリーフが、まるでティアラに見えることから、 プリンセスというシリーズ名になりました。
ロイヤルコペンハーゲンブルーが清楚な気品を漂わせる、美しいシリーズです。

***

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)は、 デンマークの1775年創業の陶磁器ブランド。
その歴史は、ボーンホルム島で良質のカオリンが発見された事に始まり、 1773年フランツ・ヘンリック・ミュラーがデンマークで 初の硬質磁器を完成させました。
1775年にクリスチャン7世国王とユリアナ・マリア王太后の援助により “ロイヤルコペンハーゲン王室御用達窯”の輝かしい歴史が始まります。




プリンセス

17件中 117件目

17件中
1〜17件

Copyright (C) 2009 Far East Corporation. All Rights Reserved.