1. NHKスクエア Yahoo!店 >
  2. 商品ジャンルで選ぶ > 
  3. DVD・ブルーレイ・CD > 
  4. 国内ドラマ > 
  5. 現代ドラマ > 
  6. 「のんのんばあとオレ」「続・のんのんばあとオレ」2巻セット DVD【NHK DVD公式】

大きな画像を見る

お求め安い通販限定価格にて再入荷!

「のんのんばあとオレ」「続・のんのんばあとオレ」2巻セット DVD【NHK DVD公式】

価格 6,480円 (税込)

東京都は送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

ポイントについて

128 ポイント獲得
2 倍)

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2ヵ月無料!

最大倍率もらうと11倍

704ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

704ポイント (11倍)

ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
320ポイント (+5倍)
詳細を見る
Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
256ポイント (+4倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

128ポイント (2倍)

通常ポイント
128ポイント (2倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

商品情報

■のんのんばあとオレ
怖いけれど、どこか懐かしくカワイイ、妖怪たちとのふれあい――。
漫画家・水木しげるの少年時代を描いた、自伝的小説をドラマ化。

『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』の原点!
妖怪の話を教えてくれた"のんのんばあ"と幼少期の"水木しげる"の心温まる物語。

【出演】
佐藤広純、岸部一徳、もたいまさこ、青野 武(声)、杉本哲太、浜村 純、山田 昌

原作:水木しげる
脚本:高橋正圀

○1991年 放送
*収録時間本編145分/画面サイズ4:3/ステレオ
©水木プロダクション

■続・のんのんばあとオレ
漫画家・水木しげるの少年時代を描いた自伝的ドラマの続編。
奇妙でユーモラスな妖怪たちが、前作以上に大活躍!

『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』の原点!
妖怪の話を教えてくれた"のんのんばあ"と幼少期の"水木しげる"の心温まる物語「のんのんばあとオレ」の続編。

【出演】
佐藤広純、岸部一徳、もたいまさこ、青野 武(声)、阿藤 海(現・阿藤 快)、黒田福美、山田 昌

○1992年 放送
*収録時間本編145分/画面サイズ4:3/ステレオ
©水木プロダクション

価格: (オプション代金込み)

数量

通常1-5日以内にお届けいたします。

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

販売期間:2018/1/23 0:00〜2050/12/31 23:00

違反商品の申告をする

商品コード:15455AS

発売日:2017/12/22

閉じる

再入荷通知設定

この商品のカテゴリ:

  1. DVD、映像ソフト
  2. その他

この商品のレビュー・口コミ

絞り込む:

  • 4.0

    2018年03月13日 21:11

    nov*****さん

    子供のころに見たドラマで、画質が心配で…

    子供のころに見たドラマで、画質が心配でしたが、全く気にならず楽しく観ることができました。

該当するレビューコメントはありません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明


※ラッピングのご注意点
・商品個々の包装は承っておりません。



■のんのんばあとオレ
怖いけれど、どこか懐かしくカワイイ、妖怪たちとのふれあい――。
漫画家・水木しげるの少年時代を描いた、自伝的小説をドラマ化。

『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』の原点!
妖怪の話を教えてくれた"のんのんばあ"と幼少期の"水木しげる"の心温まる物語。

【収録内容】
■第1回
昭和7年の鳥取県境港。この町では、神仏に仕える人を"のんのん"と呼び、おばあさんだと"のんのんばあ"と言った。不思議大好き少年の茂は、のんのんばあと仲良し。のんのんばあは、茂にいろいろな妖怪の話をしてくれた。

■第2回
茂たちの友だち、豊ちゃんが海で死んだ。死んだ人は誰かを一緒にあの世に連れて行いく、つまり"ひっぱる"ことがあるという。この話を聞いた茂たちは、仲良しだった自分たちの兄弟の誰かが"ひっぱられる"のではないかとブルブル。

■第3回
病気の療養のため、東京からやってきた千草に茂はポーとなってしまう。一方、境港に強盗が逃げ込んだという情報が入る。その夜、運悪く銀行の宿直当番になったお父さんは、独り暗い銀行の中で、強盗の影にビクビク――。

■第4回
銀行をクビになったお父さんは、映画館だけで生計を立てようとする。が、世の中そんなに甘くない。一方初めてドーナツを食べた茂たちは、甘くとろけるようなおいしさに大感激。茂は病気の千草にも食べさせたいと思うのだが…。

■第5回(最終回)
千草の病気はますます重くなった。茂は千草のために、十万億土つまり極楽の絵を描こうとする。しかし見たこともない世界なので、なかなか思うように描けない。そんな折、映画館から映写機が盗まれる事件が発生した!

【出演】
佐藤広純、岸部一徳、もたいまさこ、青野 武(声)、杉本哲太、浜村 純、山田 昌

原作:水木しげる
脚本:高橋正圀

○1991年 放送

*収録時間本編145分/画面サイズ4:3/ステレオ

©水木プロダクション


■続・のんのんばあとオレ
漫画家・水木しげるの少年時代を描いた自伝的ドラマの続編。
奇妙でユーモラスな妖怪たちが、前作以上に大活躍!

『ゲゲゲの鬼太郎』や『河童の三平』の原点!
妖怪の話を教えてくれた"のんのんばあ"と幼少期の"水木しげる"の心温まる物語「のんのんばあとオレ」の続編。

【収録内容】
■第1回
昭和9年の鳥取県境港町。茂は来年中学受験だというのに遊んでばっかり。ガキ大将の座を同級生のカッパと争う茂だが、「たたりものけ」というお化け屋敷での度胸だめしで決着をつけようとする。ところが妖怪に襲われるはめに…。

■第2回
ガキ大将の座をカッパにうばわれた茂は、カッパに「相手なし」を宣告され、仲間はずれにされた。「ひだる神」につかれ苦しむ茂を助けてくれた少女・美和。茂は仲間はずれのさびしさから、この少女と仲よくなるが、実は…。

■第3回
美和は不思議は少女だった。のんのんばあによれば霊感があるらしい。茂は美和と遊んでいるうちに不思議な夢を見た。「水虎」に追われたり、「小豆はかり」たちの踊りをみたり…。優しい美和との出会いは茂を成長させていった。

■第4回
再び茂のまわりに仲間が戻ってきた。カッパに仕返ししろとけしかける仲間たち。美和と出会い、優しさに目覚めた茂は悩む。「小豆はかり」は茂に非戦をすすめるが、結局カッパと戦う茂。そんなとき、美和が遊郭に売られてゆく。

■第5回(最終回)
神戸の遊郭に売られることが決まった美和。茂はなんとしても阻止しようと、猪熊と戦うが、なすすべもなく追い返された。その晩、美和は行方不明になり、探しにいった茂とのんのんばあは、美しい光の妖怪、「野火」に出会う。

【出演】
佐藤広純、岸部一徳、もたいまさこ、青野 武(声)、阿藤 海(現・阿藤 快)、黒田福美、山田 昌

○1992年 放送

*収録時間本編145分/画面サイズ4:3/ステレオ

©水木プロダクション

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。