HackRF One
  • HackRF One
  • HackRF One

HackRF One

5点1件の商品レビュー

1MHzから6GHzまで使用できる広帯域のSDR実験モジュールです。SDR Sharp,HDSDR,GNU-RadioなどのSDRソフトウェアが対応しています。

¥39,800税込 /

全国一律送料1,000円

※条件により送料が異なる場合があります

支払い方法:あんしん取引(クレジットカードもしくはTポイント)

在庫:残り1個

このアイテムをお気に入りに登録する

違反商品の申告をする

商品詳細 回路は低消費電力設計となっており、電源供給はUSBを介して行われます。本製品を複数台同期して動作させるために、クロック入出力のコネクタを備えています。これによりMIMOや全二重通信を試して見ることができます。2つのプッシュボタンと診断用LEDにより、簡素なオペレーションを実現しています。

定格
■周波数範囲 1M〜 6,000MHz(実用上、AM放送帯の復調も可能です。)
■最大サンプルレート 20MS/秒
■8bit A/D、D/Aコンバーター
■半二重方式
■GNU Radio、SDR#、HDSDRなどに対応
■USBバスパワー(ケーブル付属)
■ケースサイズ:120mm x 75mm

ベースバンドチップは周波数帯域2.3 から2.7 GHzのMaximのMAX2837を使用しています。モノシリックフィルタを使用しているために直線性が良く、低雑音となっています。I/Q信号はMaxim MAX5864 AD・DAコンバーターに渡されます。このコンバーターは8bitの分解能を持っており、最大20MS/sのサンプリングレートまでサポートします。デジタル信号は最終的にXilinx XC2C CPLDに渡されます。システム全体とインタフェースはARMの強力なデュアルコアプロセッサNXP LPC4320によってコントロールされています。

プリント基板は4層で、すべての部品は表面実装部品です。ジャンパー上の各種信号により、拡張性を確保しています。GPIOにより、CPLDとの接続をサポートします。JTAGコネクタにより、ARM Cortexプロセッサのプログラミングが可能です。

ご注意
本製品はSDRモジュールであり、受信機ではありません。受信にお使いになる場合、アクティブアンテナやプリアンプを用いて、受信信号のレベルをある程度確保してから本製品に印加してください。