「なちゅのごはん」スピンオフ・猫ごはんメインのショップです
有害な添加物が一切混入していないナチュラル系キャットフードのみ取り扱い
  1. 猫ときんときヤフー店 >
  2. ブランド別一覧 > 
  3. フォルツァ10(ディエチ)


イタリアでは使用するペットフードの原材料についての厳しい法律があります。

ペットフード製造に使用する生の動物材料については、 法律(EU 1774/2002)で規定されているが、その中に生の動物材料に関しては 「人間の消費に適合するものでなければいけない。」と規定されています。

生の動物材料だけでなく、植物材料、添加物ほか全ての材料について「人間の消費に適合するものでなければいけない。」と規定されています。
また、当然のことですが、出来上がった製品にそのものについても「人間の消費に適合するものでなければいけない。」と規定されいます。

さらに、フォルツァ10はこのEU内閣法令内でアレルギー減少用と明記されており、驚くほどクオリティーの高いフードです。

イタリア本国では、高価なフードになりますが輸入元の努力により、価格が抑えられています。


一般的に犬猫のフードは、肉が多い・生肉・消化に良い原料や人間が食べるレベルの原料等が安全で高品質といわれていましたが、経済飼育された肉や経済農法で収穫された穀物に残留する微量な化学物質が人間の食事においては害を及ぼす量ではなくても、体の小さな犬猫の長年の摂食においては健康に影響を及ぼすリスクがあり、食物アレルギーも単純にアレルゲンは何かというだけでは不十分という結論に達しました。

そこで、そういった促進剤や抗生物質等の化学物質の残留や遺伝子組換の弊害影響の少ない自然界の「魚」に注目し、海洋汚染の少ない漁場で水揚げされた魚を主な動物タンパクとしたフードの試作を繰り返し、「FORZA10(フォルツァディエチ)シリーズ」を完成させました。

<サニーペット ヘルスプロジェクト>
犬猫の病気と食事との関係性を40人以上の獣医師スタッフの持つ、専門的・技術的な知識やノウハウと500症例を超える豊富な臨床経験を生かして犬猫の健康の為の商品を開発するプロジェクト



獣医学と動物栄養学を組み合わせ、漢方原料や植物療法原理にも注目したイタリア獣医師会認定の食事療法食


40名以上の獣医研究チームで500症例を超える臨床結果を基に食物に起因する犬猫の体調管理に特化して開発された商品群。
(イタリアでは薬局でも販売されています


国際有機運動連盟IFOAM認証、イタリア農水省オーガニック認証団体CCPB認定商品自称又は生産国だけのオーガニック認証ではない世界基準のオーガニック

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
84件中
1〜20件