松崎農園 君津

2件中 12件目

房総ナイスピープル 合鴨農法 農薬を使わない米作りで30年


 親の代まで使っていた農薬を辞めたのは子供が生まれたのがきっかけでした。
当時ベトナム戦争で使っていた枯れ葉剤の中の成分が農薬に使われており、ベトちゃんドクちゃんの話が出てきたとき
子供が裸足で表に出て行くのを見て、これはちょっとまずい。。。
まず自分の親に農薬を使うのを辞めて欲しいと直訴。
まだ日本中、無農薬という言葉さえなかった時代でした。。。。

まず一枚の田んぼで農薬を使わないで米を作ると、収穫は半分に。
やっぱり大変だね。。。。
でもやっぱりやってみようよと毎年毎年一つの田んぼずつ何年も掛け転換米という時期を経て、挑戦を続けてきて30年が経ちました。
今はもう枯れ葉剤の成分は入っていないけど、もう農薬を使わないで米を作る事が当たり前になりました。

そんな私達のお米は化学物質の過敏症の人が居て、その方にも食べられると感謝された。
その人に試しに作っている花をあげると実は私は花の農薬も駄目で花も家で使えないのと言われた。でもうちのは無農薬だから使ってみてと言うと、その花を持って行って『大丈夫だった!!』と本当に喜んでくれた。
何年も家に花が飾れなかったと。。。。。

そんな言葉が嬉しくて、私達はずっと農薬を使わないと決めました。。。。

>

かわせみの話

田んぼとは別に君津には地物カラーというの花が有り、
その花は小櫃川の沖積地に生やしていいた。
そこにはザリガニ目当てにカワセミがやってきて
『今日も来てる。。。』と仕事をしながらカワセミを見るのも楽しみだった。
ある年、ザリガニが異常に発生、とってもとってもキリがなく、
ザリガニは花を痛めるので出荷が出来なくなる。
もう限界だという事で、花畑に農薬を使った事が有る。
するとザリガニには確かに効いたのだけど、ある時花畑に行くと

いつも来ていたカワセミが『自分の目の前で枝から突然ポトリと落ち死んだ。。』

それが本当にショックでそれ以来花畑にも農薬は絶対に使うのをやめようと誓った。
多分、生物間で濃縮されたという事だと思うが、
目の前でカワセミがポトリと落ちた事はカワセミが自分に訴えたかったのかと思ったり、本当にショックな出来事だった。
ザリガニへの農薬も一時期は効くのだけど、結局、その後は又沢山湧きだしてくる。
結局、それを抑える為にまた農薬を使うという事になると本末転倒になる。
農家の人々が最も農薬に近い場所に居る。
今の農薬は例えばオタマジャクシが死ぬ事は無い。
ただ良く考えてみると今はトノサマガエルが居なくなった。
ホタルもそうだけど、特定の種類はやはり農薬に弱い種が居るのだと思う。

勿論、考え方は色々。
でも私達は農薬を使わずに農業をやるという事が当たり前になった。
農業は雑草との戦い。
アイガモの力も借りながら、農薬を使わない農業をやってきて
喜んでもらえる人々が少しでも居るなら、そういった人々の為にこれからも作り続けて行きます。



房総ナイスピープル 合鴨農法 農薬を使わない米作りで30年

▼お支払いについて

・クレジットカード決済

・銀行振込 ジャパンネット銀行 前払い・手数料別
・コンビニ決済 前払い・手数料別


▼ご注文の流れについて

ご注文いただいた後、在庫及び発送状況を確認の上、ご注文確認メールを送信致します。
この「ご注文確認メール」の配信をもちまして、売買の契約が成立したものと致します。
(Yahoo!ショッピングからの自動配信メールとは異なります)

▼送料・配送について

商品によって配送方法が異なります。
発送方法については、それぞれの商品詳細ページに掲載しております。

 

詳しいお買い物ガイドはこちら


▼「なびセレクト」に関するお問い合わせ

ネットフロイド株式会社 担当:内藤

〒292-0807
千葉県木更津市請西南3-13-3

TEL 0438-38-3344
電話受付時間 平日9:00〜17:00)

E-mail info@naviselect.com

土日・祝日・受付時間以降のお問い合わせにつきまして、ご連絡は翌営業日となります。

Copyright (c) Netfloyd Inc. All Rights Reserved.