1. 窓工房 ナカサ >
  2. プラスワン営業

プラスワン営業とは?

【当店が提唱する商売繁盛法】

当店では建築業に従事するプロ・関連業者様を中心に、BtoB建築資材買付通販の全国展開 を実施する中で、特に小規模現場支援に注力しております。
普段扱わない建築商材で取引先が無かったり、購入の頻度や数量が少ない・手配先を定めていない・異業種のため注文方法に不安があるといった業者様から支持され重宝がらてれおります。

当店が業者様を対象としてリサーチした結果からも、取り扱いが慣れていない商材の場合は手配先の有無・注文方法・商品情報など何かと不安や心配、何より手間が掛かって面倒な上に指南先も無いため、いっその事今回の物件は断ってしまいたい と思うビルダー様が多数でした。

しかし、これは非常に勿体無い!
往々にしてこの場合極小規模の物件のため、自社完結型で手離れがいい案件でオイシイ現場のはず。
単に知識薄が面倒を助長してしまっているだけ ですよね。
ならばそれを当店が取引頻度・数量・業種など不問で商品サポートし、貴社が案件放置せずクロージング。
それが次の、またその次の貴社が得意分野とする物件到来に繋がるのでは?との考えから、
BtoBならぬBtoB´のお客様にも(こそ)手厚いサポートを遂行 しております。

このように当店を使い勝手よくご利用頂くその中で、度々相談される内容に「訪問すれば何かしら案件を頂けるであろう良いリピーター様がいるが、手頃な単価で次に繋がるような商材 がない」「スムーズな追加注文で請負単価をアップさせられる商材 を提案したい」などの声をよく耳にします。
特に多いのが、リピーターの疎遠化防止の一手、この対策 で良い方法はないかと聞かれます。
貴社の場合はどうですか? 何か対策を実行してますか?
計らずも良かれと思い、必須だと思い、販促グッズをばら撒き歩いてるんじゃないでしょうねぇ?

皆さん悩みは同じようで、お客様宅へ御用聞でも無いのに定期的に訪問してもそのうち煙たがられ、
かといって何かある時は声が掛かるだろうと高を括り、指を加えて知らん顔してると
折角育てたリピーター様も時間が経つと疎遠化、離れていってしまいます。
リピ様とのお付き合いを繋ぎとめておくことに主眼を置いた軽めの内容で興味を持ってもらえ、
双方が気軽にやり取りしながら「じゃ、やってもらおうかしら」と言ってもらえるような、程よい単価のいい感じにツボをついた、更には自社完結型の短期省施工の商材はないかと、漠然と行動に移せないまま思考を巡らせているようです。  で、その挙句、販促グッズをばら撒き歩いてしまう・・・

さてここからです。
当店も以前は窓まわり施工(ガラスの割れ換えや鍵の交換依頼など)から集客し、訪問を重ね、その際に小規模な工事を次・その次と頂き徐々に依頼が大型化、気が付けばリフォーム業に参入しておりました。
ま、ちょっとだけ販促グッズをばら撒きましたけど・・・
特に防犯設備士の資格を保持しておりますので、防犯をテーマにしたリフォームは1件取れば近所親戚友人にとドンドン広がり、その信用がさらに新たな現場を作るスパイラルに突入しました。
当店の場合は自社施工不可級の大型物件の数が多くなり、本業(工務店への資材納入)に時間的支障が頻繁に出たため、信頼できる得意先工務店へお譲りし、本業専念の道を取りましたが、
今ここを読んで「はよ言えや!」なんて思っている皆様は規模の大小の違いはあれど、また多角的見解でくくれば何かしらリフォームが本業に値するのではと思います。 
であれば・・・ 当店が実行してきた成功例を盗んで実践してみては 如何でしょうか?
これは本体工事の請負単価のアップや、追加工事依頼向上にも繋がる内容です。

事は簡単、訳もない話です。
お客様の(建築にまつわる)困り事を視つける・察することです。 そして提案(教える)だけ。
それだけです。
もちろん上手く進めていくためにはタイミングやクロージングトークも必要になりますが、お客様は
それを、その提案を待っています。 待っていることに気付いて下さい。
しかしながら立場が反対なためにありがちな、的を得て無かったり、提案内容の規模が大き過ぎたり・・・
意味を成さないことを察して提案しても仕方ありません。これらは次かその次に出せばいい提案です。
狙いはできるだけ小さ目。

そこで当店の出番となりますが、当店は通信販売で得た全国のエンドユーザーの本心を知ってます。
興味ある商材なので取付けたい。業者に依頼したい。何処に声を掛ければいいのか悩んでる。
そもそもDIYででも出来そうだが失敗したらどうしよう。

これが先の困り事なのです。
エンドユーザーなら誰でも持ってる困り事であり、緊急内容で無いためフワァ〜っと忘れているだけであって、 提案で思い出させてあげて下さい。
見積りや提案を焚き付けるのではなく潜在的に持ってた困り事を解決・実現するチャンスと理解させるのです。

業者側からすれば極小物件ですが、自社施工で短期・また急ぎ物件でないことが通常で、空き日で日程を組み込めるためメリットの大きい現場です。
これを繰り返し実践し、リピーター様育成や進行中の現場を活性する。これがプラスワン営業です。
販促グッズをばら撒き歩いたって何にも成らないですから。

プラスワン営業に、あーだこうだと理由を付けて否定し行動しないのは不毛の極みです。
口下手な職人さんでも建築知識の浅い営業さんでも施工力の低い現場監督さんでも出来ます。
現場に立って・見て・施主と話す。 これをしている立場(役割)にある人なら誰でも可能です。

全国には個人事業主の本業クロス屋さんが・電気工事屋さんが・看板屋さんが・左官屋さんが
プラスワン営業実践後、段階を経ていつの間にか当店の商材では揃えきれない領域にまで成長され
リフォーム業を稼業にしてしまいました。 ←これらは稀な超デキスギ成功例で説得力に欠けますが、
行動を積み重ねた結果、リピ様の住まいの駆け込み寺の住職になれた証です。
で、試行錯誤し目指す最終の着地点は、コレ ↑ ↑ ↑
くどいですがもう一回、販促グッズをばら撒き歩いたって、な〜んにも成らないですから。
住職から何か貰ったことあります?


さてさて、少しでもプラスワン営業に興味を持ったなら、当店の店長宛にお電話下さい。
手法は千差万別ですが、クロージングトーク例やケースバイケースなQ&Aを伝授致します。
時折勘違いして「お客を紹介してくれるんだろ?」と言ってくる人がいます。
紹介しません。 実例を真似て実践しアドバイスを得て改善し自分のものとし、オノレに合った手法を完成させないといつまで経って自走できませんから。 壁?殻? 破り方を習得して下さい。
超えやすいハードル(人・商材)の条件からスタートするのが理想ですね。
毎日通販業務でエンドユーザーさんと話をしていると、すっごく思うんですよぉ。 日本中にチャンスの種がザックザクです。 つまりご近所・知り合いの中にも必ずいますよ。 まずは低い壁から。

少しでも皆様のお役に立てると幸いです。 もちろん電話相談は無料ですよ。
講習(現在はやってません)費や相談費も報酬も一切要りません。
必要な時当店の商材を使って頂ければそれで結構!
コンサル業を副業にするつもりが全くありませんし、ちょっと良い事をしゃべりたいだけです。
主旨は仲間助け半分、当店の拡販半分、これが本音でそれ以外の何物でもありせん。
後はあなた仕様に改良し実践するか、しないかです。
さぁさぁ、儲かりまっせ、気張りなはれ、頑張りなはれ、応援してまっせ!
当店は貴社の建材係ですから。



PS
さほど連絡無いだろう気軽に構えていたら最近トンデモナイ反響で、ちょっと対象制限掛けさせて下さい。
対象は建築関連で法人格の一人親方・個人事業主様のみとさせて頂きます。
日中に電話で連絡頂ければ営業時間終了後、夜に時間を作って数日以内にこちらから電話で連絡致します。
尚、建築関連であっても訪問販売系の業者様は意図することが相違しますのでお断りしております。

▼ 商品のお問い合わせはぜひお電話で! ▼

毎日現場に出て、接客・提案・見積・商談・手配・施工・そして次の営業にとフル回転、
そんなあなたを当店が貴社の建材係となりサポートさせて頂きます。
当店が扱う商品の特性上、電話で聞くのが一番です! 多忙の合間にサクサクっとお電話下さい。
現場納まりのため・クライアントのため、当店に何ができるか、時には喧嘩腰の本気モードで頑張ります。
また、アフター営業・お得意さま回り・プラスワン営業に必勝商材のご提案も実施しています。
お気軽にお問い合わせ下さい。 
 プラスワン営業についてはこちらからどうぞ。(ちょっと長いですよ)→ → →
また、日曜大工・DIYで頑張るエンドユーザー様も積極的に当店をご利用下さい。
たくさんのお客様からご利用頂き、正直当店も皆さんの器用さ・ヤル気と勇気には感服しております。
自分でやり遂げるってワクワクするし、なんたって達成感に満ち溢れ楽しいものですよね!
しかし中には「自信ないけど私も電話で問合せしてもいいの?」とご遠慮気味なお客様もおらます。
そこで、自分で頑張ってやってみたいけど少し不安だなぁと思案されているエンドユーザー様向けに、
こんな記事をご用意致しました。
 当店にお問合せ頂くその前にぜひ一読下さい。(ちょっと長いですよ)→ → →

▼ 当店のヤフーサイトからご注文頂く、すべてのお客様にお知らせ ▼



決済ページの合計金額は仮合計です


 ●仮合計のワケ その1 : 比較検討に極力ページ移動を無くしました。
同商品の色違い・サイズ違い・付加機能付きなど、類似品の検索不便解消是正のため、選択肢加算方式を採用しております。
該当する加算(減算)額は当店で注文内容を確認後、正確な合計額に訂正し、確定メールでご連絡しております。

 ●仮合計のワケ その2 : まとめ買いお得送料開催中!
当店では只今、宅配便も商業物流便も全商品対象で『まとめ買いお得送料』適用中のため、送料自動計算を停止しております。
当店で注文内容確認ののち、定義に則ったページ上に記載の送料を合算した正確な合計額に訂正し、確定メールでご連絡しております。
注)確定までの仮合計中の送料欄は、モール側の仕組みの兼合いで【0円】や【---】で表示され様々です。


この施行にあたり、ヤフー経由のご注文は当店が注文受付と確認作業を経たのち正式な合計額を確定メールでご連絡をする事と致しました。
ヤフーのシステムには、当店公式サイトのような選択肢加算の自動計算機能を有しておらず、また送料計算のバリエーションが浅く複雑な取捨選択が出来ないため意図としない高額送料提示になってしまうことを避ける必要があり、ヤフー経由からのご注文はカートを一旦仮合計のまま通過させ、当店で適正化再処理しショッピングモールのシステム脆弱性を回避しております。
選択肢加算額の有無や適用送料は各商品ページで確認出来るため、仮合計中でも最終合計額において認知外・想定外な事態は発生致しませんのでご安心下さい。 (特殊構成依頼や一部の配送地域・個別対応の配送方法を除く)
しかしながらこれに伴い仮合計中の総お支払額算出は、お客様に暗算のお手数をお掛けする事となってしまい申し訳ございません。

尚、決済方法ですが、どの決済を選択されても確定時訂正額による影響や不都合は一切ございません。
但し、ポイント払いをご利用の場合、ヤフー側のシステム変更により注文送信以後のポイント増額が対応不可のため1円程度請求額を残し、決済方法を選んでご注文下さい。 これにより正式合計額との差分がご希望決済方法にて処理可能となります。

ご存知のお客様からは高い称賛を頂いている鉄板策で、ショッピングモールのカートシステム脆弱性回避の有効策ですが店舗側の業務効率が悪く通販事業において少数手法で、そのため初見のお客様も多々あり、一瞬?的な戸惑いを感じることも有るかと思います。
懸念点がある場合、ご注文前に当店に電話(06-6908-0840)で確認・お問合せのご一報を頂けましたら幸いです。

▼ 注文増加に伴う当店からのお知らせ ▼

 只今当店に注文が集中しており、効率化のため 増員体制・スピード重視・・・   と本来なら対策をするところですが、
注文混雑時は猫の手を借りるのではなく 『お客様にお待ち頂く』 という苦渋の決断を敢えて選びました。
優先すべきは品質と対応の高さなので、注文殺到時であっても対応・運営方針は通常時と同等を徹しております
のでご安心下さい。
 現在さらに注文増加傾向にあり納期遅延(既に一部の商品で発生)が予想されるため、これを極力回避する臨時対策として、

●メールでのお問合せ回答サービスを停止し電話受付に限定、受付順に当店より折り返し電話で連絡を致します。
●お問合せ時にはPCが閲覧出来る環境下を必須とさせて頂きます。(商品ページ記載のお買い物番号のご確認もお忘れなく)
●注文処理の通常進捗に膠着内容(選択肢の不備や注文後の送付先変更の依頼など)がある場合、翌日の確定反映となります。
●出荷後(配送伝票番号発行後)の配送状況追跡は、直接運送会社配達店にお問い合わせ下さい。


 上記の臨時対策4点にご理解ご協力をよろしくお願い致します。

▼ 店長からお知らせ ▼

【注文順変更の了承で、送料を店長が負担します】のお知らせです。 現在多数のご注文を頂き誠にありがとうございます。
注文数増加に対応する臨時対策の試験運用結果、一定の効果と好評を得ましたので常設対策とすることになりました。

お客様の中には『お急ぎでない』方もおられるかと思います。
そこで、今の受注状況を行列に例え、「送料を半分店長が負担するので後ろに回ってもらえますか?」に同意頂けるお客様は、
注文前にTEL 06-6908-1500
 にご連絡下さい。 了承番号を発行し、確定メールで送料を半額値引き謝礼致します。
この対策により注文数・商品種など事前の全体把握が可能となり運営効率が上り、他の(急ぎの)お客様にも当店にもメリットが生まれます。
ご賛同頂けるお客様、注文前のみの限定となりますがどうぞご遠慮なくお申し付けとご協力を下さい。
お電話の際は「行列対策の件」とスタッフにお伝え下さい。 対象のお客様は法人・個人事業主様の事務所・倉庫納品の場合です。

※一部商品やその都度時々の状況で対象外や制限を設けておりますので、電話連絡を頂いた際に合わせてお知らせ致します。

N-YS-02    お得送料開催中! 窓工房 ナカサ 店長よりお知らせ   商品ご購入前に必ず一読しご確認ください。  ←← ここをクリック