漆器 販売 京都・大徳寺・孤篷庵前の漆器店 食器洗い機対応・モダンデザイン漆器
なちや
なちやについて なちやの漆器 紹介記事 新着情報 ご利用案内 カートを見る お問い合わせ ニュースレター

なちやの漆器

なちやのポリシー「伝統と新創」食器洗い機対応のなちやオリジナル純漆塗り漆器漆器の修理

なちやのポリシー「伝統と新創」


漆とは優れたエコロジー塗料
漆は漆の木から採れる樹液を精製した100%天然の優れた塗料です。
10〜15年育てた木からたったの200〜300gしか採れず、しかも採取に大変手間ひまがかかる貴重なものです。(日本の場合、漆の木はひと夏かけて採りきった後切り倒されます)
まさに漆とは、漆の木が光合成でCO2を吸収して作った貴重な自然の恵みともいえるのです。
また漆は、石油を原料とした化学塗料とは違い、採取・精製から塗装・乾燥(硬化)にいたるすべての工程で、ほとんど環境に負荷をかけることのない優れたエコロジー塗料でもあります。
今後の低炭素社会実現に向け、もっと見直されるべき塗料といえるのです。


漆器は理想の食器
その漆を塗師が丹念に木に塗り込んだ本物の漆器、陶器などにはない独特のぬくもり・艶・手触りがあり、軽さや保温性は他の追随を許しません。
また本物の漆器は、陶器などのように簡単に割れたり欠けたりすることがない丈夫な器です。
仮に傷んでも塗り直すことができ、もし廃棄する場合でも環境に優しく、しかも漆には抗菌性があることが近年の研究で明らかになってきました。
まさに理想の食器といえるのです。
また漆器は日本を代表する伝統工芸品であり、その歴史ははるか縄文時代にまで遡れます。
長く日本人に愛され使い続けられてきた漆器、しかし最近、食生活の変化や「高い」「手入れが面倒」などといった理由で、本物の漆器をお使いになる方が減ってきました。
確かに本物の漆器は作るのに大変手間がかかり高価な物です。すべて日本で手仕事で作った場合、通常の汁椀のサイズで一客5000円はします。
しかし仮に毎日色々と使えてずっと愛着をもって使えるとしたら、5000円は高いでしょうか。


なちやのポリシー「伝統と新創」
なちやは丈夫で長持ち、現代の生活にフィットし、和洋混在の現代の食生活シーンで色々と使い回しのできるモダンデザインのオリジナル漆器を、伝統的漆器の製法である本漆塗り・木製・手作りにこだわりつつも、なるべくお安くご提供することにより、「高い」といった声にお応えしようと思っています。
更に、食器洗い機にも対応するお手入れ楽々の「純漆塗」をご提供することで「手入れが面倒」といった声にお応えしたいと思います。
どうぞ一度使ってみてください。きっとご満足していただけるものと確信しております。


 

漆の木(丹波)

漆の木(丹波)

漆の木に溝を掘り込むと白い樹液が染み出す

漆の木に溝を掘り込むと白い樹液が染み出す

漆掻き:溝に貯まった樹液を収集しているところ

漆掻き:溝に貯まった樹液を収集しているところ

▲このページのTOPへ

食器洗い機対応のなちやオリジナル純漆塗り漆器


純漆とは
純漆(弊社呼称)とは厳選された100%天然の漆を、更に純度よく、よりきめ細かく精製した漆で、数年前に漆製造メーカー・顔料メーカー数社と京都工業試験場により共同で開発されました。業界ではMR漆と呼ばれています。元来の目的は寺社仏閣などの屋外用として開発され、従来の漆では硬化しない低温・低湿の環境でも硬化し、漆にとって大敵である直射日光や極端な熱にも強く、塗膜が硬く傷がつきにくい、木肌への浸透性が高いためハガレにくい、美しい艶が得られるといった優れた特長を持ちます。これらの特長は、漆の樹液を熱を加えずに精製「クロメ」する新精製法(特許登録3071874)により、漆が本来持つ強さを存分に引き出すことにより得られました。この強さを立証するため、開発に参加した京都の漆製造メーカーは、社用車にMR漆を塗っておられます。

漆を精製する工程には、漆液(生漆)に含まれる余分な水分を飛ばし、成分を均一にするための「クロメ」という工程があります。
漆が乾燥(硬化)するには漆に含まれるラッカーゼという酵素が必要ですが、この酵素は大変熱に弱く、攪拌しながら熱を加える従来の精製法(鉢グロメ)ではその一部が活性を失っていました。
新精製法では漆液をローラーで伸ばすことで、一切熱を加えずに「クロメ」ています。このことにより、漆が本来持つ強さを引きだすことに成功したのです。

 

給食用漆器としての展開
当時プラスティックの食器から環境ホルモンが溶け出すといった問題もあり、「子供には安全な食器を」ということで漆器が注目され、福井県鯖江市では越前漆器組合の主導で学校給食用漆器の開発が始められました。従来の漆ではとてももたない学校給食用設備での高温洗浄・高温乾燥の環境に耐えるため、煮沸試験などが繰り返し行われました。MR漆は従来の漆に比べ非常に粘度が低く硬化が早いため、MR漆だけで塗ることは非常に難しく、高い技術力を要します。生産性を上げるため、塗りやすいよう混ぜ物をしたものは、煮沸試験で斑点状の「ヤケ」を生じてしまいました。試行錯誤の末、ようやく一切混ぜ物をしないMR漆だけで塗り上げることができ、見事この条件をクリアし、学校給食用漆器として採用されました。

混ぜ物を加えたため斑点状の「ヤケ」を生じたお椀(左)と、一切混ぜ物なしのMR漆で塗り「ヤケ」を生じなかったお椀(右)

混ぜ物を加えたため斑点状の「ヤケ」を生じたお椀(左)と、一切混ぜ物なしのMR漆で塗り「ヤケ」を生じなかったお椀(右)


なちやオリジナルに応用
弊社は2002年に一般用漆器に「純漆」を世界で初めて採用し、弊社のオリジナル漆器「塩崎 守デザイン」を、高い技術力を持つ福井県鯖江市の漆器メーカーに製造委託し、食器洗い機対応「純漆塗」として皆様にご提供しております。通算販売個数も7000客を越え、大変ご好評をいただいております。一切混ぜ物なしのMR漆だけで下地から上塗りまでを手塗で5回塗重ねて仕上げる製法のため、中々量産性が上がらず、一般のお椀に比べ少し割高ですが、食器洗い機が使える利便性の他、キズやハガレにも格段に強く、末長くお使いいただけ、きっとご満足いただけると存じます。どうぞご使用いただきますようお願いいたします。

純漆は純度が高くきめ細かいため、従来の漆に比べ粘り気が少なく、塗るには大変高度な技術を要し、上塗りができる塗師は全国でも数名しかいません

 

 

MR漆で塗り上げられた筥崎宮(福岡)

MR漆で塗り上げられた筥崎宮(福岡)

MR漆で全塗装した社用車

MR漆で全塗装した社用車

煮沸試験

煮沸試験

学校給食用漆器使用風景(福井県鯖江市)

学校給食用漆器使用風景(福井県鯖江市)









なちやのポリシー「伝統と新創」

▲このページのTOPへ

漆器の修理


お直し
なちやは弊社で販売した漆器以外でも、お直しも承っております。
お椀の塗り直しなど簡単なものですと1500円ぐらいから。お問い合わせください。

TEL: 075-491-3626

大徳寺本坊様からお直しを承った経机。写真は修復前のものです。

大徳寺本坊様からお直しを承った経机。写真は修復前のものです。

 

塗り直したタンス

塗り直したタンス

大徳寺本坊様からお直しを承った経机。写真は修復前のものです。

このようにピカピカになりました。

▲このページのTOPへ

ご利用案内
お買い上げ合計金額4000円以上(税込)は送料・手数料無料
お支払い方法

【クレジットカード】 VISA・MASTER・JCB・DINERS・AMEX など。手数料無料
【モバイルSuica】 モバイルSuicaにチャージした電子マネーで、商品購入代金を携帯電話からいつでもどこでも支払い可能。手数料無料
【コンビニ】 全国のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど。手数料150円
4000円(税込)以上お買い上げの方は、手数料無料となります。
【ペイジー】 約25000台の郵政公社ATMおよび約15000台の金融機関ATM(みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、三井住友銀行)など。手数料150円
4000円(税込)以上お買い上げの方は、手数料無料となります。
【商品代引】 佐川急便代引 手数料324円(税込)が別途かかります。
4000円(税込)以上お買い上げの方は、代引手数料無料となります。
【銀行振込】 先払いとなります。(振込手数料はご負担ください)
【イーバンク銀行】 振込手数料は無料です。(イーバンク口座保有者様のみ)

送料・配送方法

商品の配送は通常、佐川急便で、箸や箸置などの厚みが2cmまでの物はクロネコメール便 でお届けいたします。
送料は佐川急便の場合、沖縄県・島嶼部1620円、その他540円(税込)クロネコメール便の場合、全国一律216円(税込)です。4000円(税込)沖縄県・島嶼部10000円(税込)以上お買い上げの方は送料無料となります。

返品可(7日以内)・1年保証・ギフト包装無料

返品・交換・保証
お客様都合による返品(イメージ違いなど)はお受けいたします。(7日以内)
お届け後1年以内に通常のご使用で、落としたなどの外的要因なしに壊れた場合、無償で修理・交換させていただきます。

ギフト包装・おのし
ギフト用として箱にお入れし、包装いたします。おのしなどもご用命ください。無料サービスです。


Copyright (c) 2006 Nachiya All Rights Reserved.