重要19/6/7 簡単な説明メールを送れないので、下記に定格文の部分を記載します。参考にしてください。

∇19/6/9 葉や花が汚いものは、いっそ剪定して来季の苗として育てて参ります。
☆19/5/28 花無しを表示していないものは花があります。アジサイの管理は難しく少しずつは花を落として参りますが、まだ花を楽しめます。ギフトにならないものもございますが、まだまだギフトになるものの方がはるかに多いです。
花を咲かせながら来期の開花の準備を進めていきます。
その様に管理して参ります。
徒長させず消毒を定期的に行い、花も夏色から本来の秋色まで保ち、来季の花芽まで少しでもお付けするように管理します。
ただ花を落としていくものもございます。
どうしてもきれいにしながら管理する事になります。
その為に花数は霜が降るまでには減る事になります。
しかし本当の秋色は鮮やかなので、少しでも花があればとても美しいものです。
また、これから開花するものも沢山ございます。
それらは雨ざらしで管理して参ります。
それらも同様秋色までさせて参るつもりです。
花のない苗としての商品も適切な管理の元にご用意して参ります。
それらもまた、花芽を付ける管理をして参ります。
楽しみにしておいてください。

∇母の日期間中5/10(金)から5/13(月)までのお届けは、発送前や後の簡単な説明メールは送りません。
5/10(金)〜5/13(月)までのお届けのご注文は、すべてギフトのご注文のみになります。
通常のご注文は、5/9(木)までと5/14(火)〜のお届けになります。
通常のご注文のお客様ご不便をおかけいたします。

■19年度の新たな販売商品です。秋からの一品物(〜4月)も合わせてごらんください。
在庫のアジサイは、改めて咲かせたり仕立て直しをしたりしてお載せし直します。
もちろん花無しのお買い得もお出しします。
よろしくお願いいたします。

アジサイ育て方の補足説明

アジサイはこれからまだまだ楽しめますが、暑くなるので必ず半木陰で管理します。
上手に管理すれば霜が降るまで楽しめます。
夏色はグリーンがメインです。
秋色はブルー系はパープルに色付き、ピンク系は赤く色づきます。
長い開花期になるので、たまには汎用殺菌剤で消毒します。
またハダニが付けばハダニの殺虫剤で消毒します。
少しずつ花や葉が傷んでくるので、きれいに掃除をしながら管理します。
※繊細育ちの万華鏡は、仕入れた時から玉割れを起こします。
玉割れがひどくなったら、ビニールタイを使い花首を支柱に結んでください。
2年目により日光を当て逞しく育てて開花させれば、玉割れはしにくくなります。
アジサイは咲いてしっかりとするまでは、半木陰でも日光の量を多めに与えます。
気温が上昇して焼ける恐れが出てきたら、半木陰の涼しい場所で管理します。
しかし決して日陰過ぎてはいけません。
屋内の窓辺で管理する場合は、暑い日中はエアコンを効かせます。
しかし屋内で管理するといずれ花や葉が傷んできます。
屋外の方が長持ちします。
8月下旬にい根元にリンカリ肥料や骨粉を浅く埋めて、秋涼しくなれば日光に当たる量を増やします。
花芽が良く付き、花があれば濃く色づきます。
アジサイは咲かせていると脇芽が伸びにくい特徴があります。
しかし伸びていない脇芽にも花を持ちます。
剪定してなくても花芽はまだ伸びていない芽の中に付きます。

植え替え時期は暖地沿岸部では、11〜4月、5月は肥料を入れずに植え替えます。
6〜10月は植え替えません。
ただし、3.5〜4号の商品は挿し木のものから元々根を回した状態の株なので、いつでも花を落としてから植え替えが出来ます。
一般地では、3〜4月。5月は肥料を入れずに植え替えます。同じく6月以降は植え替えません。
冬季は防寒対策を施して、植え替えるまでは購入したままの鉢で管理します。
同様に3.5〜4号の商品は花を落としてからいつでも植え替えられます。
寒冷地では、植え替えは4〜5月。6月になれば肥料を入れずに植え替えます。
冬季は防寒対策を施してから、植え替えるまでは購入したままの鉢で管理ます。
アジサイは移植を嫌い、植え替え時期が限定されます。
肥料を入れずに植え替えた場合、1カ月後をめどに生育を見て後で根元にマグァンプを浅く埋めておきます。
植え替え後生育を見て、たまに薄い液体肥料を与えても良いです。
植え替える場合は剪定してから植え替えます。

2年目以降秋色アジサイとして霜が降るまで咲かせられます。
寒い時期の入荷アジサイは葉がどうしても傷みやすいです。
葉が傷んでくると思います。
たまに殺菌殺虫スプレーで特に葉を消毒します。
傷んだ部分をハサミできれいに切り取って美しく鑑賞します。
1年目のアジサイはどうしても花が傷んできます。
花が傷んできたら同様に丁寧に手やハサミを使ってきれいにします。
頑張って持たせれば長く楽しむ事が出来ます。
葉が傷んできますが、新しいシュートが新葉を伴いながら伸びてくることがあります。
地際から伸びてくる細いシュートや同じく地際から春より後に伸びてきたシュートは翌年咲かないので付け根から剪定します。
たまに殺菌剤で消毒をしながら管理します。
しかし努力の甲斐もなく花が大きく傷んできたら剪定して植え替えます。
6月になっていたら植え替えは諦めます。花芽を付けてから11月から植え替えは可能になります。
植え替え時期は4月いっぱいまでが良いです。5月は肥料を入れずに植え替えます。
来季を期すなら、4月中に花を剪定して植え替えます。
剪定場所は、今年伸びたグリーンの茎の下から2つ目の上あたりで剪定すると良いと思います。
確実に活着させるなら、長くても4月まで楽しんで4月中までに植え替えて半日まで日光の良く当たる場所で管理してください。
脇芽から新しいシュート出てきて、新しい葉を展開します。
暑くなれば半木陰に移しますが、決して日陰過ぎて徒長しないようにしてください。
がっちりと徒長させずに株を作ります。
どうしても早く花を落とすので脇芽が伸びやすくなります。
伸びたからといって剪定すると咲かなくなります。
出来るだけ日光に当てて徒長させずにがっちりと育てます。
それがコツです。
後はマニュアルを読んでください。

春、新しいしっかりとしたシュートが出てきたら、6〜7月に剪定して花芽を付けます。
遅い時期に出てきたものや細い物は必要ないので付け根から掻き取ります。
来季、自然開花で雨ざらしの中で秋色アジサイまで咲かせます。
2年目は、春から出てくる新しいシュートを花芽にします。
多ければ付け根から剪定します。
少なければ花が咲く茎を来期の花芽として利用します。
花が咲いて付け根から芽が出てきたら半ばより上の芽を掻き取ります。
半ばより下の芽に花芽を付けます。
花が咲いたシュートを来期利用しない場合は、長く咲かせる場合は脇芽はすべて掻き取り、花が終われば付け根で剪定します。
8月下旬にはリンカリ肥料や骨粉を根元に与えます。リンカリ肥料は土に少し埋めます。
秋涼しくなってきたら少しずつ日光当てる量を増やします。
地植えで花を残して遮光していたものは遮光ネットをはがします。
花は秋色として濃く色づきます。
日光はしっかりとした花芽を付けます。
9月以降たまに開花促進の液体肥料を薄めて与えても良いです。
アジサイは四季を通じて楽しめます。
新しい品種の面白さを咲かせてお確かめください。
何か分からない事があればいつでも連絡ください。

梱包は厳重にしておりますが、商品の破損等ありましたらヤマト運輸か森農園に出来るだけ早く連絡ください。
夜間でも構いません。きちんとした対応をいたします。森農園にはメールでも良いです。
★現在ヤマト運輸では梱包の際は、蓋をしっかりダンボールで閉じないといけません。
上に物が置かれない様にシールを張るのですが、蓋を閉めるせいで小さい荷物が主に雑に扱われ、上に重い物を乗せられると商品が破損する事があります。
ヤマト運輸ではこの様なリスクがあります。良い所もたくさんありますので、致し方がない部分です。
商品が破損した際は発送事故として処理させていただきます。

ヤマト運輸:0570-200-000
       0120-01-9625
森農園:090-1337-3888
     082-271-1072

お問い合わせ番号をヤマトのホームページから入力しても未登録になる事があります。システムに問題があると思います。
その際はヤマト運輸に確かめると共に不安がおありの時は、再度森農園にお問い合わせください。お問い合わせ番号を再度送付します。

何か聞きたい事、何か疑問に思う事等があればいつでも気楽に連絡ください。
これからも末永くお付き合いください。

森農園 森
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
169件中
1〜20件

ご利用ガイド

森農園(広島)
花の育て方などの説明を載せているホームページです。
複数発送と送料領収書
何個でも一送料です。 ※バラ(混合できるものは表示)とあじさい(混合できるものは表示)は別注文にしてください。バラはアジサイ以外の商品(混合不可の表示のない物)と一緒に注文出来ます。アジサイはバラ以外の商品(混合不可の表示のない物)と一緒に注文出来ます。(野菜は野菜だけの注文にしてください。注文先にご希望で領収書や納品書を郵送いたします。ご要望の欄にご記入してください。
ラッピング種類
ご要望の欄やラッピング種類の欄に希望があれば記してください。(ラッピング用紙一重ですが二重の希望があればギフト包装希望をチェックしてください。ラッピング料金がかかります。)出来るだけの努力をいたします。
発送について
北海道東北は翌々日〜、関東甲信越は翌日の14時〜、その他は翌日の午前中からの配達になります。 ヤマト運輸の場合、箱の上部を完全に閉めなければいけません。その事で商品がつぶれる事があります。その際は発送事故に致します。 ゆうパックの場合は福岡県、神戸、中部地域が翌日14:00からの配達になります。 ※重要・・発送後のキャンセルはお受けできません。商品のご返品は受け付けておりません。
商品の現状確認画像
現在すべての商品現状画像を、注文後にお客様のもとにメールで送っております。ご確認いただき気に入らなければキャンセルできます。もちろん注文前、お問合せでもお客様の御希望で商品現状画像を送ります。同じ商品が複数の場合は御希望で良い物をこちらで選択していくつかの候補を画像で送りますので、お客様がご自分の好みで選択することが出来ます。 このサービスは母の日当日と母の日前1週間は出来ませんのでご了承ください。 ただし、母の日の後2週間前後までをめどに、注文住所と違う発送先の商品のみ、発送済み商品の画像を、注文して頂いたお客様にメールでお知らせしようと思っております。 ★キャンセルの条件など詳しくはパソコンでは会社概要にモバイルでは会社概要のストア紹介(パソコン版)に載せております。必ず確認してください。
ブログとレビュー
クリスマスローズMコレクション。あまり更新してないのですが・・・。 これまではレビューを書いていただいたお客様に何も返信してませんでしたが、これからは直接お客様のもとに返信致します。(この場合公になりません)レビューの内容によってはお客様が書かれたレビューの下の欄に返信します。(この場合公になります)(15/8/7から)
ラッピング込について
ラッピング込表示の商品は、ギフト包装希望しないにチェックを入れてください。 ご要望の欄にラッピング不要(カードもお付けしません)またカード不要と記していない限りラッピングをして母の日カード(5/17発送まで続けます。不要な方はご要望の欄に記してください。)をお付けして発送いたします。  ラッピング込の商品をギフト包装しないにした場合、メッセージ希望などの要望はご要望の欄に記入してください。普通のギフトカードも用意しておりますので、お好きなメッセージを書きこんでください。
これからの販売
7月上旬までアジサイを販売します。引き続き銀河を始め貴重なアジサイの品種を販売いたします。万華鏡は在庫が無くなり次第販売終了ですが、色合いが悪い物でも購入出来たらネットに載せます。バラは去年仕入れた物を仕立て直しながら少し安めに販売いたします。根張が良いので植え替え後の状態抜群です。
発送まで取り置き期間
注文を頂いてから、配達日指定を除いて3〜4日以内に発送いたします。 植物や生鮮を扱いますので、注文されてから入金までの期間を3日とします。注文を頂いてから3日を過ぎて入金されていない場合キャンセル扱いさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。
複数注文とラッピング
複数注文して頂いた場合、ラッピングを希望したら、すべての注文にそれぞれラッピング料がかかってしまいます。注文の数よりラッピングする商品が少ない場合は、カテゴリーの追加注文の所のラッピング料の所で、必要な数だけ注文してください。どの商品にラッピングするかやメッセージ、ラッピングの要望はご要望の欄に記してください。ラッピング込の商品を二重にする時は追加サービスのラッピング一重を注文してください。
大事なお知らせ…大事な事、大切な事はメールで行ってください。 商品の現状確認は誤解を招く恐れのあるお電話では致しません。 まだ購入していない方だけでなく、注文済みの方まで商品の現状確認は画像の添付をしたメールにて行います。お電話はメールで画像確認してから補足として利用いたします。お電話でお伝えすることはあくまで参考としてお聞きください。お電話は大事なツールです。電話で話すことで信頼が生まれ事がスムーズに運ぶことがありますので、是非ご利用ください。 電話での商品説明は私森秀規が致します。(090−1337−3888)畑仕事をしている時はかかりにくいです。 お店にいます父と母は、商品説明は致しませんのでご了承ください。 配達時間の変更などはお電話ですることが出来ます。ただし電話では確定ではありません。必ずこちらから変更確認のメールを送ります。それを持って確定とします。
aaaaaaaaaa