地中海に浮かぶイタリア、シチリア島のマルサラで18世紀後半にイギリス人の手によってつくりだされたワイン。
ぶどうは地元品種のみを使用。基本的に辛口ワインに、アルコール、甘み調整用のミステッラ、色と苦味を加えるモスト・コットを混ぜて樽熟成させる。
白系にオロとアンブラ、赤系にロビーノがある。甘さは辛口、中辛口、甘口の三種類がある。
熟成1年以上はフィーネ、2年以上はスペリオーレ、4年以上はスペリオーレ・リゼルバという。
熟成5年以上のヴェルジーネはアルコールのみを添加してつくる辛口。
ヴェルジーネ・リゼルバも同様に辛口で、10年以上の熟成品。

マルサラ

4件中 14件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

4件中
1〜4件