大西洋の深い藍の果てに、太陽の光を受けて輝く緑の島、マデイラ島。リスボンから南西に約1,000km、モロッコから約700km。この島は温暖な気候と美しい自然から「大西洋の真珠」と賛美され、島の海岸線は切り立った断崖で、ここを段々畑に開墾してぶどうの栽培が行われています。
温暖な島ですが海抜1,750mの山があり、標高による気候の違いを利用して、さまざまな高貴種ぶどうが栽培されています。ワインは辛口から甘口までバラエティに富んでいます。
帆船時代の17世紀、たまたま赤道を横切る船に積んだワインが独特の風味を持つことが知られ、そこから独自の加熱システムが考案され、高貴な香りを含むマデイラワインのスタイルが確立された。深い香りと芳醇な味わい、口にする者の心をたちまち虜にしてしまう魅惑の液体は、かのシェークスピアをして「命と引きかえにしてもいい」といわしめたことにより世界に名をとどろかせました。
マデイラの生んだ絶品のワインは、歳月を経たいまもなお、世界の愛好家に愛されています。通常マデイラは食前酒や食後酒として楽しむのが一般的ですが、味覚にこだわるグルメの間では極上の料理酒としても知られています。

マディラ

19件中 119件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

19件中
1〜19件