フランス南西、大西洋岸に位置するボルドー地方は赤ワインの銘醸地として名高く、年間7億本を誇ります。ぶどうはピレネー山脈から流れるガロンヌ川、ドルドーニュ川、それらが合流して大西洋に注ぐジロンド河の流域で集中的に栽培されている。栽培面積はフランス第三位の約100,000ha、そのうちA.O.Cの栽培面積は、全仏の約30%を占め、フランスA.O.Cの生産地の中では最も広いものです。
ボルドー地方で使われるシャトーという呼称は城館から転じて、醸造者の管理するぶどう園のワインを指す言葉となった。その代表的な地区はメドック、グラーブ、ソーテルヌ、ポムロールなどの産地があります。
※ このコーナーの商品 夏季は品質保持のためクール配送(別途料金210円)させていただきます。

タイトル画像

  1. 1
  2. 2
  3. 3
45件中
1〜20件