19世紀末に、旧ユーゴスラビア出身の人々によってワイン生産がはじめられた。1970年代に質と量とともに急速な発展をみるようになった。
主なワイン産地の中では、特に温暖で日光が澄んでいるといわれ、ぶどうの熟成期間が長いのが特徴です。ギズボーン、ホークス・ベイ、ファパイ・バレー、特にマールバラは、ニュージーランドで一番大きくて、いちばん有名なワインの産地。
ぶどう栽培面積は約一万ヘクタール、白ワイン用が中心で、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、赤ではピノ・ノワール、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン種などが多い。その一部はプレミアムワインとして、世界的にも高い評価を獲得し続けている。
※ このコーナーの商品 夏季は品質保持のためクール配送(別途料金210円)させていただきます。

タイトル画像

ニュージランドワイン newzealand wine

9件中 19件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く