スペイン南部アンダルシア地方の大西洋に面する港町カディスに近いヘレス・デ・ラ・フロンティラ、サンルカール・デ・ラ・メラ、プエルト・デ・サンタマリアの三つの町の周辺がシェリーの産地。
気候は暑い南国地帯の特徴を備えていて、大西洋の影響を多く受けています。ポニエンテという大西洋から吹く風がぶどうの樹に海の湿気をもたらし、夏の間は乾燥を和らげて樹の葉などが熱くなりすぎるのを防いでくれます。ぶどうの樹の成長期の気温は平均17.5℃です。年間290日は晴れで、光が満ちあふれています。年間降雨量は平均600ミリで、そのほとんどが10月から5月に降ります。この水分は乾燥した夏にぶどうの樹にゆきわたるように地中に蓄えられています。
“マルコ・デ・ヘレス”と呼ばれるシェリー生産地域には10,500ヘクタールのぶどう畑があり、なだらかなスロープになって地平線まで広がっています。独特なのは“アルバリサ”という白い土は、有機の白い泥炭石で、炭酸カルシウム、粘土、硅土に富んでいます。アルバリサは保湿性が高いので、冬に降った雨を貯めておき、乾燥した時期にぶどうの樹に与えることができるのです。ぶどう品種はパロミノ、ペドロ・ヒメネス、モスカテルの3種類が認められています。

シェリー

11件中 111件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く