レザーベッド フォルトゥナ レザーベッド フォルマーレ
福祉施設やデイサービスにケア、介護ダイニングチェア
エラムス マットレスベッド ファミリーベッド SEIVISAGE
ベッド ガーデン メール未着のお問い合わせが増えています。
当店よりメール連絡(ご注文確認、納期、欠品、出荷案内)を差し上げていないということはございませんので、ご注文時の自動返信メールが届いていない場合には以下をご確認ください。 注文時のアドレスに誤りがある/メールが自動で削除、または迷惑メールフォルダ等に振り分けされている/携帯電話のドメイン設定で受信拒否されている/Yahoo!ウォレットの登録アドレスが古いままになっている等が考えられます。

大型家具の配送について
ベッドやテーブルなど宅配便サイズを超える大型家具の配送につきましては、ご希望日や時間帯のご希望を承ることができない場合がございます。また一部ご地域につきましては配送が出来ない場合等ございます。配達店の状況や配送人員、配送の混み具合などでご希望がかなわない場合もあるかもしれません。作業員の限りもございますので何卒ご理解を頂けましたら幸いです。何かございましたらどうぞ事前にお気軽にお問い合わせください。

新生活


[8/1〜]Yahoo!プレミアム会員ならいつでも5%相当戻ってくる!!


サンドイッチ
8/24-26開催! 5のつく日をサンドイッチ!!


▼▼▼ さらに!! ▼▼▼
10%
本日限りの対象ストア限定クーポン配布中!!


▼▼▼ プレミアム会員でなくても!! ▼▼▼
10%
誰でも使える本日限りの限定クーポン配布中!!


  1. モモダ家具 >
  2. シューメーカー SHOEM...
シューメーカーチェア スツール SHOEMAKER
シューメーカーチェア スツール
シューメーカーチェアの特徴的な座面は機械で大まかに削りだされた後、一つずつ職人の手によって仕上られ、無垢材特有である一つ一つが異なる美しい木目が現れます。3本脚の間にはT字に貫が入ることによって、頑丈なつくりとなり、作業をする際の足置きにもなります。シンプルで無駄が無く、デンマークの伝統が息づく洗練されたデザインです。

長い伝統を誇るスツール デンマーク製 ワーナー社の家具
1970年代初めにシューメーカーチェアの製作を始めたのは、現在のオーナーであるラース・ワーナーの父親でした。この3本脚のスツールの歴史は、15世紀にさかのぼり、何世紀にもわたって本の少し形が変わっただけで、平らな座面の乳搾りようのスツールとして使われてきました。

「靴職人が座り心地を良くするためにおしりの形に合わせて削った」スツール
そのうちに靴職人が自分用の椅子の座を座り心地を良くするためにおしりの形に合わせて削ったことがきっかけになり、それにインスピレーションを得て現在の形に近づきました。そのためにこのスツールは、「シューメーカーチェア」と呼ばれるようになったのです。

シューメーカーチェアは、1930年代の短い期間に、現在のワーナー社の工場の近く、デンマークの有名な作家であるハンス・クリスチャン・アンデルセンの生誕地に近い場所で生産されていた以外には、ワーナー・ファミリーがハンドメードのスツールを生産するようになるまで作られていませんでした。

ワーナー社は元のスツールには無かった「貫」によって、改良を重ねてきました。さらに改良点を述べるなら、人間工学に基づいて作られた座面と、簡単に倒れないように地面にしっかりと立つ角度の脚があげられます。
シューメーカーチェア スツールサイズバリエーション
シューメーカーチェア スツール染色モデル

シューメーカー SHOEMAKER

4件中 14件目

4件中
1〜4件