矢野ふるさと散歩
  • 矢野ふるさと散歩
  • 矢野ふるさと散歩
  • 矢野ふるさと散歩
  • 矢野ふるさと散歩
  • 矢野ふるさと散歩

矢野ふるさと散歩

矢野ふるさと散歩書籍版
矢野町まちづくり推進委員会発行
2012.03初版 A4版90頁カラー 1800円
日本の原風景の残る矢野町をハイキングしてまわるためのガイドブックとなる写真集です。
本体価格1500円とレターパックライト(360円)をあわせて1800円にしています

[販売期間]2017/06/06 ~ 2018/05/31

¥1,800

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

支払い方法:あんしん取引(クレジットカードもしくはTポイント)

在庫:残り2個

このアイテムをお気に入りに登録する

違反商品の申告をする

商品詳細 1889(M22)年に成立した矢野村は、相生市の北部四分の一を占めています。矢野という地名は、秦河勝が矢を射たことから八野を矢野としたという由緒を持ち、中世においては、現在の相生市とほぼ同じ領域が矢野荘とよばれていました。  

矢野町(旧矢野村)は、秦内磨呂が創建し源義家の保護を受けて栄えた山岳仏教の聖地「求福教寺」、赤松則祐が新田義貞を迎え撃った「感状山城」、田園開発の頂点を示す「三濃山村」「源十郎池」など日本の歩みが凝縮しています。

PDFでよろしければ、無料でダウンロードできます。
矢野ふるさと散歩PDF版