大原温泉湯元 京の民宿 大原の里
京都大原の景観風致地区にある民宿で、創業30年以上になります。時代に合わせて改装し、しっとりとした伝統美を生かしつつ全館冷暖房などの近代設備を整え、宿泊施設としてより快適におくつろぎ頂けますよう心がけております。また浄化設備・低公害ボイラーを完備するなど、環境についても注意をはらっております。豪華さや、きらびやかさなどはございませんが、ほのぼのと心温まる昔ながらの「田舎」として、皆々様のご愛顧を賜っています。また、2004年に大原温泉が開湯し、新たに日帰り温泉プランも開始しました。詳しくは大原の里HPへお越し下さいませ。味噌庵の向かいで営業しております。
雲井茶屋
おすすめは、大原の里名物の味噌鍋です。使われるお味噌は、味噌庵の昔ながらの手づくり製法による無添加の樽出し味噌。地鶏や山菜をこの風味豊かなお味噌のだしで煮ていただくヘルシーな鍋料理です。お茶は大原に自生する薬草だけでつくられたもの。おはぎ、春期限定のよもぎ餅も好評です。味噌庵の隣で営業しております。

お願い

【味噌の保存方法】
なるべく空気に触れないように密閉出来る容器などに入れて冷蔵庫で保存される事をおすすめします(風味を維持する為)。冷凍庫で保存されるお客様もおられます。
【味噌の賞味期限】
約6ヶ月です。 お味噌は本来保存食品ですが、開封後はなるべくお早めにお食べ下さい。
【漬け物の賞味期限】
約3ヶ月ですが、開封後はなるべくお早めにお食べ下さるようお願いいたします。(梅干しは6ヶ月。)
【味噌は生きてます】
味噌庵のお味噌は菌が生きたままの昔ながらのお味噌です。(添加物や酒精を加えたり加熱殺菌をして発酵を抑えている商品もあるようです。)ですから暖かい場所で保存すると発酵が進みふくれるので、冷蔵庫での保存をお勧めしております。
【漬け物の保存方法】
必ず冷蔵庫で保存していただきますようお願いいたします。

Copyright(C) 2008 株式会社 大原の里 All Rights Reserved