1. MICBOX-暮らしの空間 >
  2. 世界の名画 > 
  3. コロー・マネ・シスレ...
世界の名画

コロー

パリでラシャ商を営む父と婦人帽子店を経営していた母のもとで、経済的に恵まれた幼時を過ごしましたが、画家になる許可を得たのはコローが26歳の時でした。すぐに彼はフォンテーヌブローの森で写生を始 めます。父親がヴェルサイユ近くのヴィル・ダヴレーに別荘を購入するのは1817 年。その時から寝室をアトリエに使っていました。3度のイタリア旅行でイタリア風景画の古典的伝統に注目し、特にベネツィア風 の描写と地中海的自然に魅きつけられます。コローの確立した風景画の技法はバルビゾン派の画家達にも大きな影響を与えました。父の別荘のあったヴィル・ダヴレーに遺産で家を買い、この地を生涯の本拠 地とします。冬はアトリエで制作し、他の季節は戸外で写生したり、田舎へ旅行しました。風景を外光の中で捉えるのが最良と考えた点で、印象派の先駆的役割を果しました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
145件中
1〜20件
Copyright (C) 2019 MICBOX・ART-SHOP. All Rights Reserved.