1. 澤村萬壽堂ヤフー店 >
  2. 各社新聞掲載記事


■「現代の名工」受章時の各社新聞掲載記事


産経新聞1993年(平成5年)11月10日水曜日

実用品の印鑑を芸術へ

澤村宗一さん

 四十年以上にわたって印章彫刻ひとすじに打ち込み、中国の古典書法を取り入れた印章文字の字典『六体印章字林』を八年がかりで完成。実用品の印鑑を芸術へと高めた。

 「私が選ばれたのではなく、業界全体でいただいた名誉だと思っています」と話す。

 印章店の二代目として生まれ、十代から見よう見まねで印鑑を彫り始めた。夜間高校に通いながら、書道を学ぶなど、印章彫刻の修業を続けた。

 印材の下書きとなる字入れ、粗彫り、仕上げと続く印鑑づくり。ミクロ単位の作業は実用品でありながら、まさに芸術。

 「難しいのはやはり字入れ。決められた文字をいかに美術性豊かに表現するかが腕の見せどころ」

 昭和四十六年から印章文字の書道講師を務め、後進を指導。

 「これからは実用品としてだけではなく、ゆとりのあかしとして使っていただけるような、はんこを作り続けたい」と意欲をみせている。

読売新聞1993年(平成5年)11月10日水曜日

0.1ミリの線を思い通りに彫刻

印判師 澤村宗一さん57

 「先輩も多い中、大阪の業界では初めての受賞だけに、重責をひしひしと感じます。こういうのを光栄の至りと言うんでしょうね」柔和な表情をもつ職人は控え目に喜びを語った。

 印を彫り続けて40年余りになる。「印の出来は字入れ(下書き)で八割が決まる。しかし、業界では認め印などに使う行書、隷(れい)書体などはおろそかになりがち」。印章業協同組合で書道講師を始めたころからこんな思いが強くなり「手本」作りを十年前に始めた。

 本の中では印章の美術性を高めることに重点を置き、中国の古典書法の持つ力強さ、柔らかさなどをふんだんに取り入れて自分なりにアレンジ 、二年前に約二千六百文字の六書体を集めた「六体印章字林」を全国で初めて完成させ、今も印章彫刻のバイブル的な存在になっている。

 「本当は不器用」というが、わずか0.1ミリの線を思い通りに彫り上げていく技はまさに神業。「商品というより作品。だから常に真心を込め、客に渡すのが惜しくなることもあります」

 謙虚に「新しいスタートラインに立ったつもり」という。文字の魅力に取りつかれると終点はないようだ。

毎日新聞1993年(平成5年)11月10日水曜日

六体印章字林を出版

印判師 澤村宗一さん(57)

文字ほどすばらしい発明はない−が持論。

「それを勉強し、創作し、生活の糧にできるのだから、こんなありがたい商売はない」。

そう思い続けて四十余年。今回の表彰も「立派な先輩がおられるのに恐縮です。一度はお断りしたんですが」と喜びも控えめ。

浪速区の印章業者の長男に生まれた。中学校卒業後、父 和三郎さん(九十)の知り合いの書道家に弟子入り。四年間、書を学んだ後に、家に戻り、二十八歳で父親の後を継いだ。既に中学時代には職人の見よう見まねで友人に認めを彫ってやるほどの腕前だったという。

一級印章彫刻技能士として業務に精を出す傍ら、府印章業協同組合の書道講師の経験を生かして九十年、漢字一字につき、かい書から古典まで六種の字体の手本を書いた「六体印章字林」を全国で初めて出版。業界に多大な業績を残した。

今後は「印は実用芸術。一般の方もはがきに印を押すような、遊び心のある文化を広げたいですね」。「澤村萬壽堂」社長。

朝日新聞1993年(平成5年)11月10日水曜日

究めた道 現代の名工

印判師 澤村宗一さん(57)

 中国の古典書法と現代文字を体系的にまとめ、書籍「六体書道字林」として出版。これを印判製作に生かして、既成品にとらわれない美術性の高い実印などの製作に取り組む。

【澤村萬壽堂ヤフー店】 お買物についてと店舗情報のお知らせ
店長:澤村 篤子

こんにちは!

澤村萬壽堂ヤフー店 店長 澤村篤子(さわむら あつこ)です。
店舗運営とメールの応対そして商品配送を担当しております。

感動さえも生まれる日本伝統の技を持つ国家により認定された「現代の名工」手彫り印鑑をご提供させていただいております。

■印鑑についてのよくあるご質問

印鑑で大切なのは、なつ印した印影が唯一無二であることと、正しい名前で彫られていることです。確かに手彫りで彫ってあることは希少なのですが、手で彫ってあっても文字が間違っていたり、きちんと文字の勉強をしていないことで枠に収まる名前のバランスが偏っていたり、文字の線が太く品のない印影を多々見かけます。できれば、書道を習っていて、印鑑における字法や章法(字形のくずし方)を学んでいる人がお奨めとなります。


 お買い物について

●お支払い金額

表示金額(税込)+配送料

●配送料

クロネコヤマト宅急便(ヤマト運輸)の場合、北海道1512円、沖縄1296円、その他一律で756円

普通郵便の場合、全国一律200円

●お支払い方法

カード決済と銀行振込(前払い)、郵便振込(前払い)、代金引換便がご利用いただけます

【クレジットカード決済】
 
VISA、MASTER、JCB、ダイナースの他、三井住友、UFJ、SAISON、DC、UC、JACCS、 NICOS、CF、AEONのマークがプリントされているカードをご利用いただけます。Amexカードはご利用いただけません。

 ◆ご利用可能回数:1回払いのみ

 ◆手数料:無料

 

【銀行振込(前払い)と郵便振込(前払い)
お振り込み手数料はお客様負担でお願い致します。
当店にてご入金確認後に商品の配送及び作成をさせていただきます。

【代金引換便】
商品と引き替えに代金をお支払いください。
 ◆
手数料:324円

●配送方法と発送のお知らせ

普通郵便は郵便ポストに投函となります。

クロネコヤマト宅急便で商品代金の合計が10000円以上(税込み)の場合は、送料を無料にて配送させていただきます。


発送の詳細はご注文後メールにてお知らせさせて頂きます。また、商品配送時にはメールにてお知らせさせて頂いております。


●交換・返品について

以下のように弊社に過失がある場合は、返品、交換をいたします。

当方による彫刻ミス(お名前の間違い)や商品の欠陥は商品到着日より7日以内に事前にメール・TELにてご連絡お願いいたします。早急に返品・交換等の対応をさせていただきます。

交換、返品の場合は、商品お届け後、7日以内にTEL、メールにてその旨をお伝えください。返品の際には必ずメールにて「返品理由」をお伝え下さい。

その際は、弊社にてご返送にかかる送料を負担いたします。


印鑑やスタンプは、商品の性質上(オーダーメイド)、他への転売が困難なため、お客様のご都合による返品や交換、またはご注文後のキャンセルは原則的にご容赦下さい。

●情報厳守の安心

店長の澤村篤子はお客さまの大切な個人情報を第三者に渡すことは社会的正義に関わる場合を除いて絶対にございませんのでご安心下さいませ。



●お問合せ先

〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西1-2-5
有限会社 澤村萬壽堂  営業時間AM 9:00〜PM 5:00 
TEL06-6631-2513/FAX06-6632-1916

澤村萬壽堂ヤフー店」 店舗運営責任者 澤村 篤子
e-mail:mail@meiko-han.co.jp

メール返信・電話対応定休日 毎週土日曜・祝日(他)