|
◆松葉蟹解禁の出港前の様子と初競りの様子
毎年11月の6日または7日に、松葉ガニの水揚げ量日本一のここ浜坂港で、松葉がにの初競りがおこなわれます。
この日は、市場内は仲買人や関係者をはじめ、取材の方や観光客など大勢の人でにぎわい、市場一面に敷き詰められた松葉蟹をめぐって、おおいに盛り上がります。

松葉がに解禁前夜 PM10:00ごろ 出港準備中 軍艦マーチや警笛が鳴り響く中、PM11:00ごろ漁場へ向けて一隻ずつ出港
昼前、全船が戻ってきました。
水揚げ量は例年並の様子。
船上でかにの仕分け作業中。
毎年、解禁日だけは午後から初競りが行われる。
船から港へ降ろされたたくさんのかにを、競りに間に合うように手早く松葉がにが並べられる。
威勢のよいせり開始の鐘の音が鳴り響く中、さらに威勢のよい競り子の掛け声が市場内に響きわたる !! 市場内に敷き詰められた「松葉がに」
大きさ・身入り・外観の状態など細かく分別され、並べられる。  松葉がにのメスの子持ガニ!!「せこがに」とも言います。こちらも大・中・小・少々など大きさに分けられ、赤子か黒子かどうか、指落ちかどうかなど細かく区別され木箱に入って並べられてあります。


◆浜坂港のタグについて
浜坂港で水揚げされた松葉がにには、下のような水色のタグがつけられます。
700gや800gより小さいものにはこのタグがついていないこともありますので、このタグがついていないからといって地物ではないということではありません。

表には「はまさか 松葉がに」と記されています。 裏には「浜坂港 ○○丸」と獲った船の名前が記されています。


店舗写真 かにのシーズンなると多くの観光客で当店もおおいににぎわいます。毎年、遠くから足を運んでくださるお客様もいて、大変感謝しております。

創業100年!!

この道30年の3代目のこだわりの社長が、良いものを安く浜坂港から毎朝買い付けて、なるべく安くお客様にご提供できるよう頑張っております。

また、お近くへいらっしゃった際には、是非当店へお立ち寄りください。

Copyright(C) 2019 yamayone All rights reserved .