メディダーム

メディダームの特長

【安全性】低刺激・安全性が確認されています

安全性試験にて、安全性をきちんと確認しております。
また、皮膚・被毛にダメージを与えるとされるサルフェート(硫酸系界面活性剤)を含んでおりません。

【有効性】マラセチア皮膚炎への有効性が確認されています

臨床試験にて、有効性を確認しております。
有効成分ピロクトンオラミンが増えすぎたマラセチアを減らします。

【利便性】シャンプーの待ち時間は5分間

シャンプーの待ち時間が5分と短く、ストレスなくご使用できます。
ニオイに敏感なワンちゃんにも配慮した無香料タイプです。

ピロクトンオラミンって何?

ピロクトンオラミンの作用

ピロクトンオラミンは、細菌のほか真菌にも効果が確認されている抗菌薬です。 人のフケ防止用シャンプーなどにも使用されている成分です。
メディダームは日本国内にてマラセチア皮膚炎に対する有効性と安全性を確認しています。 増えすぎたマラセチアを減らすことでマラセチア皮膚炎を改善します。

長年、人用医薬部外品シャンプーの成分として活躍

ピロクトンオラミンは海外でも使用されており、日本でも長年、人用医薬部外品シャンプーなどに使用されてきた成分です。
ピロクトンオラミンを有効成分とするメディダームも海外で既に販売されております。日本国内で実施した試験ではマラセチア皮膚炎への有効性と、安全性が認められました。

ピロクトンオラミンの歴史

ピロクトンオラミンは、1970年代に西ドイツで作られ、諸外国で使用されてきました。日本では1980年代から人用医薬部外品シャンプーとして長年使用されている安全性の高い成分です。
ピロクトンオラミンを有効成分とするメディダームは海外でも販売されております。メディダームはこの度、日本でもピロクトンオラミンを配合した犬マラセチア皮膚炎用のシャンプーとして販売されることになりました。日本国内で実施した試験においてマラセチア皮膚炎に対する有効性と安全性が確認されました。

メディダームの使用上の注意

(基本的事項)

1.守らなければならないこと

(一般的注意)

  • 本剤は効能・効果において定められた適応症の治療にのみ使用すること。
  • 本剤は定められた用法・用量を厳守すること。なお、用法・用量に定められた期間以内の投与であってもそれを反復する投与は避けること。
  • 本剤は獣医師の適正な指導の下で使用すること。

(使用者に対する注意)

  • 使用後は、石けん等で手をよく洗うこと。
  • 使用時にはゴム手袋等を着用すること。
  • 肌が荒れることがあるので、本剤が直接肌に触れた場合はよく洗い流すこと。

(犬に関する注意)

  • 本剤の妊娠中の投与に関する安全性は確立していないため、 妊娠犬または妊娠の可能性のある犬には使用しないこと。
  • 2.5kg未満の犬には使用しないこと。
  • 本剤は生後5か月齢未満の犬には使用しないこと。
  • 本剤は外用以外に使用しないこと。
  • 粘膜面及び耳には使用しないこと。
  • 眼の周囲には注意して使用すること。眼に入った場合には直ちに流水を使用して十分洗浄すること。眼に異変が認められた場合は獣医師の診察を受けること。

(取扱い上の注意)

  • 変色が認められた場合には使用しないこと。
  • 使用済みの容器は、地方公共団体条例等に従い処分すること。
  • 本剤を廃棄する際は、環境や水系を汚染しないように注意し、地方公共団体条例等に従い処分すること。
  • 小児の手の届かないところに保管すること。
  • 本剤の保管は直射日光、高温及び多湿を避けること。
  • 誤用を避け、品質を保持するため、他の容器に入れかえないこと。

2.使用に際して気を付けること

(使用者に対する注意)

  • 誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けること。

(犬に関する注意)

  • 本剤の投与により炎症、紅斑、痒みなどの症状が認められた場合には、速やかに使用を中止し、獣医師の診察を受けること

マラセチアとは?

  • 皮脂などを好む酵母様真菌(カビ)です。常に犬の皮膚に存在する菌(常在菌)で、健康な皮膚では悪さをしません。しかしマラセチアが過剰に増える事で皮膚炎を起こします。
  • 免疫力低下やアトピー性皮膚炎、皮膚の変化によるフケ症や過剰な皮脂の分泌などによって皮膚にマラセチアが増えすぎることでマラセチア皮膚炎を発症します。
  • マラセチアは数種類あり、犬猫ではMalassezia pachydermatis(マラセチア パチデルマティス)という種類が存在しております。
  • マラセチアはブドウ球菌という細菌とお互いに増殖しやすい環境を作り出すことが知られております。マラセチア皮膚炎だけではなく、細菌による皮膚炎を起こす場合もあります。

マラセチアは、人や動物の皮膚に存在しているごくありふれた常在菌です。普段はおとなしく、皮脂腺から出る皮脂を食べて生息しています。

マラセチアが何らかの原因で増殖すると、マラセチア皮膚炎を始めとする皮膚のトラブルに繋がることも少なくありません。生まれながらにして、マラセチアが増えやすい体質のワンちゃんもいます。


マラセチアによる皮膚炎の症状

皮膚炎は局所的あるいは全身的に発症します。主要な症状として強い痒み、その他には皮膚の赤み、フケ、べたつきや脱毛などがみられます。またほとんどの症例から独特な悪臭がするようになります。
写真提供:きくざきペットクリニック菊崎友隆先生

ひどく痒がることから来院したシーズー。首周りや前腕部の皮膚に赤み、脱毛などがみられました。

特に前腕部の症状が重度で、脱毛部位の皮膚が黒ずんだり、分厚くなっていました。

皮膚炎が慢性化すると、これらの症状がみられ、マラセチアに対する持続的な治療が重要となります。

その他、下記の犬種がマラセチア皮膚炎になりやすい犬種です。

好発犬種

ビーグル、チワワ、コッカー・スパニエル、ダックスフンド、ミニチュア・シュナウザー、ウェストハイランド・ホワイト・テリア、シーズー など

しわの多い犬種(フレンチブルドッグやパグ)なども、しわの間にフケやアカがたまりやすくマラセチアが増殖しやすいと言われています。

主な治療法の紹介(シャンプー、塗り薬)

マラセチア皮膚炎の治療法

通常、マラセチアは皮膚の上に存在しておりますが、増えすぎることで皮膚炎を引き起こします。 増えすぎてしまったマラセチアを減らすためには、下記の治療法があります。

・シャンプー療法

シャンプーをすることで、皮膚についた汚れや余分な脂を取り除くとともに、皮膚で増えすぎたマラセチアを減らします。

・塗り薬(外用薬)

マラセチア皮膚炎の症状が部分的な場合、塗り薬でマラセチアを減らすこともあります。

・その他の病気の治療

マラセチア皮膚炎だけでなく、犬アトピー性皮膚炎などが同時に起きていることで、症状がより強く出ていることもあります。ワンちゃんの症状で気になること、分からないことがあればかかりつけの動物病院の先生に相談してみましょう。

マラセチア皮膚炎の予防

マラセチアは過剰な皮脂の分泌がみられるワンちゃんや、外からの刺激に対する皮膚の抵抗力が低下しているワンちゃんで増えやすく、皮膚炎を悪化させます。日頃から皮膚炎を引き起こさないようにワンちゃんの体を清潔に保ち、生活環境を見直すことが大切です。

・定期的なシャンプー

定期的なシャンプーを行い、皮膚についた汚れ・余分な脂を取り除くとともに、外からの刺激に対する皮膚の抵抗力を維持しましょう。

・皮膚の健康をサポート

バランスの良い食事を心がけましょう。 また、皮膚の健康維持に欠かせないビタミン・ミネラルなど、サプリメントを用いて補給し、 皮膚の健康をサポートすることもできます。

・生活環境の見直し

ストレスが皮膚炎の引き金となることもあります。また、マラセチアは、高温多湿な環境を好むため ワンちゃんにとって快適な生活環境を整えてあげましょう。

メディダーム

1件中 11件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

1件中
1〜1件

ご注文ありがとうございます

お客様よりいただきました声をご紹介

Tポイント5倍! アプリで毎日Tポイント3倍
Yahoo!マネー ポイント10倍キャンペーン
Tポイント5倍! アプリで毎日Tポイント3倍
アプリで毎日Tポイント3倍

2017年12月 2017年11月
2017年10月 2017年9月 2017年8月 2016年9月
2016年8月 2016年7月 2016年3月 2016年1月
商品ご購入から、ご出荷までのながれについて
AM12:00 お買い物の受付
当店でのお買い物の受付は多少前後しますが、営業日の正午12:00にさせて頂いております。 お買い物受付時間(正午12:00)後にご注文頂きました場合は翌営業日の正午12:00に受付をさせて頂いております。
※受付後の注文内容の変更はお受けすることが出来ませんのでご了承ください。
※お支払い方法によっては、決済の確認のため発送までお時間を頂く場合がございます。

PM13:00 出荷倉庫へデーター配信
お買い物の受付作業終了後、配達のご指定などを確認し、明細書(納品書)や宅配伝票などのデータを作成致します。その後、必要な商品を確保またはメーカーへの発注などを行います。

PM14:00 梱包・出荷作業へ
伝票を基に、商品の選別・梱包・出荷作業を行います。(同時に当日に配信されたデータ分の明細書(納品書)・宅配伝票などの印刷も行っております。)

当店からの発送が完了次第、メールにてご連絡させて頂きます。
商品の発送は、通常の場合3営業日程度となります。

※商品の在庫状況によっては、1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
注文内容について
ご注文内容の変更はお受けいたしかねます。
ご注文をお間違えの際には一旦すべてのご注文をキャンセルしていただき改めてご注文をお願いいたします。

※キャンセルにつきましては、下記をご確認下さい。発送の手配が進みますとお受け致しかねますので、予めご了承下さい。
キャンセルについて
ご注文後10分間は「注文履歴」よりお客様ご自身でのキャンセルが可能です。
(※あすつく商品、ゲストログイン時は不可となります)

ご注文いただいた後、Yahoo!からの自動送信メール(注文確認メール)とは別に、当店から「ご注文内容の確認のメール」をお送りしております。 こちらのメール送信をもってご注文内容が確定となりますため、当店からメール送信後の注文内容変更やキャンセルはお受けできません。
自動返信メールにてご注文内容を必ずご確認ください。
配達指定日について
ご注文日より1ヶ月以内でご希望の配達日をご指定いただけます。
1ヶ月を越えるご指定はお受けできませんのでご了承下さい。
梱包について
宅配便商品は無地のダンボールにてお届け致します。
医薬品以外の宅配便商品の送り状に記載の店舗名は「松波動物メディカル通信販売部」、品名は「ペット用品」となります。
梱包方法等については全て統一させていただいておりますので、個別でのご希望はお受けできません。
明細書(納品書)について
明細書(納品書)は、全てのご注文に同梱となります。
贈り物などのご利用など、ご希望がございました場合は「お支払い情報・金額」を表記しないようにさせて頂きます。
ご希望の際は、ご注文時に通信欄等にてご連絡下さい。
受取拒否について
受取拒否をされた場合、往復分の送料をご負担して頂きます。
返品・交換について
返品は、未開封のものに限らさせて頂きます。
また、缶詰・パウチ・トレイをご購入いただいた際の返品は、すべて揃った状態かつ未開封(ビニール等も開けていない状態)のみお受けさせていただきます。
ただし商品到着後、7日以内にご連絡をいただいたもののみとさせていただきます。
なお、お客様のご都合による返品は、送料・返金手数料ともにお客様ご負担でお願いします。
配送途中の破損などの事故がございましたら、弊社までご連絡下さい。
送料・手数料ともに弊社負担で早急に新品をご送付致します。
※お客さま都合による、交換は受け付けておりません。
※ご返品によりご購入金額が1万円以下となった場合は、ご注文時の送料・代引き手数料を差し引いた額をご返金させていただきます。
※返送時に商品が破損してしまうような梱包は、返品の受付ができない可能性がございますので、ご遠慮ください。
個人情報の保護について
お客様からお預かりした大切な個人情報 ( 住所・氏名・メールアドレスなど )を、裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。
ショップ情報
松波動物メディカル通信販売部
〒467-0027 愛知県名古屋市瑞穂区田辺通5-2-11
TEL:052-833-2324
E-mail:yahoo@matsunami.co.jp
月曜日〜金曜日(祝祭日を除く)午前10時〜午後5時00分