margherita TOKYO SHOWROOM

建築設計事務所が開発・デザインする収納雑貨・家具ブランド

設計事務所が開発・デザインするプロダクト

margheritaとはイタリア語で「雛菊」の意味。本棚、シェルフ、CDラック、収納ボックスなどの収納家具を中心に、現在、約500アイテム。増殖や転用ができて、時代の流れとともに陳腐化しないミニマルなプロダクト作りを目指しています。

margherita TOKYOSHOWROOMページをご覧いただきありがとうございます。当店がインターネットにて商品を企画・開発・デザインをして販売するようになったきっかけは2001年に木材の表面を立体的に切削加工しては建築の内装材として製造販売されているメーカーに出会いました。

後日、それを違う方向で加工することによって異なるオブジェクトを作ってみようと思いつき、そのメーカーの協力を得ながらいくつか製造を試みました。しかし、思いほかそのオブジェクトは好評を博し、微量ではありますがモノを販売するという試みを始めてみることになりました。

工場も実店舗も持たない私たちを商社、工場、流通の皆様が支えてくれ、たくさんのお客様にも出会うことができ、そのお陰で今日があると思っています。

一方でインターネットでの販売を続けるにあたり「どうしても実物が見てみたい」という声も多く、サイトで工夫を凝らしたり、実例の写真やサンプルをご紹介してきましたが、実際に商品に見て触れて頂きたくこの度ショールームを新設する運びとなりました。

margherita 東京ショールームオープン

margherita 東京ショールームマップ

  • 2014年6月13日(金)オープン
  • JR山手線五反田駅より徒歩10分
  • 本棚・テーブルなどの大型商品も含むほぼ全ての商品を展示
  • margherita 東京ショールーム
  • margherita 東京ショールーム
  • margherita 東京ショールーム

margherita人気のプロダクトBLC。ビー玉を使ってスタッキングできる収納ボックスなど多数展示。収納したいモノやスペースに合わせて、オリジナルの収納が可能。

BLCとは「ビー玉を使って正しい位置に積み重ねることの出来るキューブ」の頭文字。文字通りビー玉を使って上下に積み重ねることができる収納ボックスシリーズです。

一定のモデュールに沿って展開される約60種類の構成ユニット(単体収納ボックス)は単体の収納ボックスではもちろん、種類の異なる複数の収納ボックスを並べる、積み重ねるなど、様々な使い方ができるようデザインされています。

収納したいモノや量、スペース、使い勝手にあわせて自由に収納ボックスを組み合わせてオリジナルの収納家具を作ることができます。それぞれの収納ボックスはビー玉を使ってスタッキングしますので、組み立てには工具を一切使いません。お部屋での配置替えなども簡単に行えます。

仕切り板や蓋、キャスターベースなど、収納ボックスの機能をさらに拡張するオプションもご用意しています。

壁一面の本棚 全種類展示

壁面を天井まで最大限に活用できるシンプルな壁面収納シリーズです。

それぞれ奥行きおよび棚板の上下・左右のピッチの違いによる、壁一面の本棚/奥行250mm、壁一面の本棚/奥行350mm、壁一面のコミック本棚・壁一面のファイル整理棚の4つのラインナップがあります。

すべて組み立て式で組み立ては六角レンチ1本で簡単に行えます。

margherita TOKYO SHOWROOM あなたのイメージが膨らむ そんな場所です。 心ゆくまでご覧ください。

margherita 東京ショールーム
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル9F  /  TEL:03-5436-3721
【営業時間】 10:00〜18:00
【営業日】 月曜日〜土曜日(祝日は除く)
【ACCESS】
JR、都営地下鉄五反田駅より 徒歩8分
東急電鉄目黒線不動前駅より 徒歩6分
東急電鉄池上線大崎広小路駅より 徒歩5分
※JR五反田駅からTOCビル直通無料バス(平日のみ)
(c) 2014 Kurata Office Co.,Ltd. All Rights Reserved.